EN

セキュリティ用語解説

Passkeys(パスキー)

Passkeys(パスキー)とは、マルチデバイス対応FIDO認証資格情報(マルチデバイスFIDOクレデンシャル)の通称です。

FIDO認証は、資格情報をデバイス内に保存する仕組みであるため、他のデバイスからのログインや機種変更の際は資格情報の再登録が必要で、手間がかかります。そこで、FIDO認証で利用する資格情報を複数の端末で同期するための仕様が提案されました。

 

パスキーの技術仕様は、「FIDO Alliance(ファイド アライアンス)」とWeb規格の標準化団体「W3C」が制定し、Apple、Microsoft、Googleといった巨大プラットフォーマーが、パスキーのサポートを発表しています。


また一般ユーザーへの普及を目指し「Passkeys」という通称が導入されました。混乱を防ぐため、「マルチデバイス対応FIDO認証資格情報」だけでなく、FIDO認証全体を「Passkeys」と呼んで説明している文書もありますので、注意が必要です。

アルファベット順で探す