EN

メールマガジン登録
お役立ち資料
お問い合わせ

セキュリティ教育・研修

learning-image

情報セキュリティを技術面・マネジメント面から支える人材の育成を幅広く支援

企業でセキュリティの重要性が高まる一方で、セキュリティ人材の不足が課題となっています。各分野で必要とされるスキルを体系的かつ効率的に習得できる教育・研修コースを、幅広く提供しています。

サービスラインナップ

セキュリティ人材像(専門性)とセキュリティ人材育成プログラム

トレーニングの対象者、目的、求まる効果に応じて、様々な情報セキュリティ教育・研修コンテンツをご用意しています。

 

learning-program

 

セキュリティ人材像(役割)とNRIセキュアが提供するトレーニングの対応

セキュリティ人材像(役割) セキュアEggs CISSP
CBKトレーニング
SANS
トレーニング
補足
IT担当ではないが、ビジネス事業部門において「プラス・セキュリティ」としてセキュリティの知識を持つ人材   SANS SEC401は初級向け
事業部門においてセキュリティ開発やセキュリティ監視やインシデント対応などの専門的なプロセスに関する知識を持つ人材(主にIoTシステムや制御システムの担当、CSIRTなど)    
経営層でセキュリティ知識を持つ人材      
経営層に近い立場や部門でセキュリティ知識をもつ人材      
大都市圏以外の地方でセキュリティサービスを提供できる人材 オンラインで受講可能
セキュリティ資格を保有し、各個人のスキルを証明できる人材(セキュリティ人材の流動性の活発化に対応できる人材)   SANSにおいてはGIACと呼ばれるセキュリティ資格有り
ベンダーにおいて活躍できる高度な知識やスキル・経験を持つセキュリティ人材     SANSは職種特化型~専門性の高い各種コースあり

 

セキュリティ資格取得支援
セキュリティ人材育成

サービス・製品の詳細についてはこちら

資料ダウンロード
お問い合わせ