EN

情報処理安全確保支援士 特定講習

tokutei_kousyu-hero

経済産業省は国家資格である情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の資格更新のために受講すべき講習としてIPAの行うサイバーセキュリティに関する講習と同等以上の効果を有すると認められた民間事業者等が提供する「特定講習」を選定しています。その「特定講習」としてセキュアEggsの「インシデント対応」及び「フォレンジック」の2コースが採用されました。

お申し込み方法

  1. STEP

    1

    受講希望研修の選択

    申し込みフォームの「受講希望研修」からコースを選択してください。

    ※特定講習の対象コースは「インシデント対応」、「フォレンジック」コースです。

  2. STEP

    2

    情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の資格更新の申請

    申し込みフォームの「情報処理安全確保支援士(登録セキスペ)の資格更新の申請有無」から資格更新を申請するコースを選択してください。

    ※STEP1で選択したコースのみ資格更新の申請が可能です。

  3. STEP

    3

    送信

    申し込みフォームの必要事項をすべて入力していただき「送信」ボタンを押してください。

事前準備・当日の流れ

■事前準備
資格更新を目的として受講される方は、カメラとマイクを使用した本人確認が必要となりますため、下記3点のご用意をお願いいたします。
◇本人確認が可能な書類
・情報処理安全確保支援士登録証(写し)、または情報処理安全確保支援士登録カード
◇Webカメラ
◇マイク
※Webカメラとマイクは、PC内蔵のものでも可
 
■当日の流れ
資格更新を目的として受講される方は、講義開始の30分前(9時)からZoomセッションに入っていただきWebカメラを使用して本人確認をします。
講義中は常にWebカメラをオンにしていただき出席状況を確認します。

修了認定の判断基準

  • 出席率80%以上

  • 知識や技術習熟度に関しては、講習の取組み状況や講師からの問いかけへの対応状況などをもとに、担当講師が総合的な判断を行う

受講要領をご確認の上、コースメニューのコース詳細よりお申込みください。

よくある質問

Q. 特定講習の受講後に資格更新のために受講者側で実施しなければならないことはありますか?
A.

講習後にアンケートページのリンクをお送りしますのでご回答をお願いします。資格更新のためにはこちらのアンケートの回答も必要になります。

Q. 特定講習に認定されたコースを受講する場合、当日の本人確認はどのように行いますか?
A.

当日は講義開始30分前までにZoomにご入室いただいた上で、ブレイクアウトルームに移動していただき個別に本人確認を実施いたします。事前準備に記載している本人確認が可能な書類を持参いただきカメラとマイクを使用して本人確認を行います。

受講要領をご確認の上、コースメニューのコース詳細よりお申込みください。