EN

セキュアEggs応用編(Webアプリケーションセキュリティ)

応用編(Webアプリケーションセキュリティ)

応用編(Webアプリケーションセキュリティ)

 

開催日時

研修は1日間です。 ※オンラインでのライブ配信

  • 2021年6月2日(水)  9:30~18:30 申込期限:2021年5月21日(金)
  • 2021年8月18日(水)  9:30~18:30 申込期限:2021年8月6日(金)
  • 2021年11月10日(水)  9:30~18:30 申込期限:2021年10月29日(金)
  • 2022年2月2日(水)  9:30~18:30 申込期限:2022年1月19日(水)
  • 2022年3月17日(木)  9:30~18:30 申込期限:2022年3月4日(金)

※別途10名様以上で個別開催を承ります。お問い合わせください。

研修会場

インターネット経由でのオンライン配信

参加費

90,000円(税込:99,000円)/人
※オンライントレーニングの場合、テキストは電子版でお渡しいたします。印刷版のテキストが必要な場合は、お問合せください。

定員 20名(最少催行人数 10名)
※最少催行人数に満たない場合は、延期、中止することがございます。予めご了承ください。
講師
Gou Tokida時田 剛
担当:基礎,WA,IH,FA(認定講師)
Takehito Gunji郡司 健史
担当:基礎,WA(認定講師)
研修内容

Webアプリケーションセキュリティ基礎

  • Webサイトの脆弱性に関する現状
  • セキュリティ診断の結果から
  • Webアプリケーションの仕組み
  • セッションIDの基礎
  • データの送受信における注意点

Webアプリケーション設計・開発における注意点

  • 入出力値に関する注意点
  • ユーザ認証における注意点
  • セッション管理における注意点
  • アクセスコントロールにおける注意点
  • その他の注意点

脆弱性を埋め込まないために必要な取り組み

  • 脆弱性を埋め込んでしまう理由
  • 上流工程から取り組むセキュリティ

※当研修はハンズオン形式で実施します。会場にて実施の場合、PCの持ち込みは不要です。
※実際の研修資料では、資料構成の変更等により上記の体系と異なる場合があります。

受講に必要な
PC等の環境

【オンライントレーニングの場合にお客様にご用意いただく環境】

★PC

  • CPU  2GHz以上(iシリーズ第3世代以上推奨)
  • メモリ 8GB以上
  • HDD/SSD 12GB以上
  • ネットワーク接続可能なこと (有線・無線問わず)
  • VM動作に必要なBIOSの設定変更などが可能なこと
  • M1チップを搭載したMacは、VMが動作しないおそれがあるのでお使いいただけません。
  • Microsoft Edge などからではなく、Adobe Acrobat ReaderからPDFファイルを開けること

★アクセス環境

  • Zoom、Slack、Boxにアクセス可能なこと
  • Proxy経由の通信ではないこと
  • UL/DLともに2Mbps程度の安定したインターネット回線が利用できること

★必須ではないがあればよいデバイス

  • 外部モニタなど(モニタ、TV、タブレットなどを利用すると受講しやすい)
  • Webカメラ
  • ヘッドセット

お客様からチャット機能を利用した質問も可能です。

お申し込み先

こちらの入力フォームに必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。

本研修へのお申込み(11月分)本研修へのお申込み(1月分)

お問い合わせ先 NRIセキュアテクノロジーズ
セキュリティキャリアディベロップメントセンター(SCDC)
scdc@nri-secure.co.jp