EN

セキュリティ用語解説

XaaS(X as a Service)

XaaSとは、「X as a Service」の略で、「ザース」と呼ばれ、インターネットを介して提供されるクラウドサービスの総称です。「Everything as a service」や「Anything as a service」と言われることもあります。

例えば、SaaS(Software as a Service)やIaaS(Infrastructure as a Service)、PaaS(Platform as a Service)、DaaS(Desktop as a Service)などといったサービスが含まれます。

 

利用者にとって、XaaSはシステム管理が不要で、インターネット環境があれば手軽に利用ができ、コストや技術サポート、スケーラビリティなど様々なメリットがあります。一方、デメリットもあり、セキュリティインシデント発生のリスクや障害発生時の対応が困難なことも注意が必要です。

 

新規CTA

アルファベット順で探す