EN

セキュリティ用語解説

3Dセキュア

3Dセキュアとは、Visa、MasterCard、JCB、American Expressなどが提供する本人認証サービスの総称です。「VISA認証サービス」「MasterCard SecureCode」「J/Secure」「American Express SafeKey」などの名称で、各社から提供されています。(2021年3月時点)

 

オンラインショッピングなどでクレジットカードを使う場合、カード番号や有効期限等のクレジットカード情報の入力が求められます。3Dセキュアではこれらに加えて、事前にカード発行会社(イシュア)に登録した、本人のみが把握しているパスワード等の情報を入力し、追加の認証を行います。これにより、不正取引のリスクを格段に下げることが可能となります。

 

3Dセキュアには、バージョン1.0とバージョン2.0の2つの仕様が存在します。2.0は「リスクベース認証」が導入され、消費者の手続きが1.0に比べて煩雑ではないことから、今後は2.0の方が普及が進むと見られています。

50音順で探す

アルファベット順で探す