EN

セキュリティ用語解説

IAST(Interactive Application Security Testing)

IAST(Interactive Application Security Testing)とは、アプリケーションと一体的に稼働させ、実行環境を監視しながら脆弱性の検出を行う検査手法です。セキュリティを担保しながら、アジャイル開発でソフトウェアをスピーディにリリースしていく「DevSecOps」のプロセスでは、脆弱性の検査も迅速化が求められており、DASTSASTとともに注目されています。

 

 

 

DX時代のソフトウェア開発手法

 

アルファベット順で探す