EN

セキュリティ用語解説

CDN(Content Delivery Network)

CDN(コンテンツデリバリーネットワーク)とは、インターネット上のウェブコンテンツを安定的に配信するために最適化されたネットワークのことです。


インターネット上の様々な場所に数多くのキャッシュサーバーを配置し、ウェブコンテンツを一次保存するとともに常に同期します。閲覧者からリクエストがあると、最適なキャッシュサーバーからコンテンツ配信するため、Webサーバーやネットワークの状態、アクセス状況、場所などに関わらず、安定してウェブコンテンツを配信することができます。

 

ウェブサーバーへの直接のアクセスを代理するため、アクセスが集中してもウェブサーバーの負荷を軽減できたり、インターネット全体での重複トラフィックの削減や、回線利用の効率化にも寄与しています。

 

50音順で探す

アルファベット順で探す