EN

セキュリティ用語解説

リスクベース認証

リスクベース認証とは、リスク判定エンジンが、不正アクセスの疑いや脅威レベルが高いと判断した場合のみ追加認証を要求し、不要と判断した場合には認証をスキップする認証方式です。セキュリティ対策を確保しつつ、ユーザの利便性にも配慮していることが特徴です。

 

50音順で探す

アルファベット順で探す