安全・安心なテレワーク環境の
実現をトータル支援

テレワークが急速に普及する中で、セキュリティに課題を感じる企業が増えています。
急場で整備したテレワーク環境が、企業の根幹を揺るがすセキュリティ事故につながらないように、
NRIセキュアがテレワーク・セキュリティに関する全ての課題解決を支援します。

資料ダウンロード

campaign_badge

テレワークセキュリティ導入で、こんな課題ありませんか?

telework-security-icon1

テレワーク環境を
整備したいが、
何から始めるべきか
分からない

[テレワーク導入前]
telework-security-icon2

急場でテレワーク
環境を構築したが
セキュリティ対策に
不安がある

[テレワーク導入時]
telework-security-icon3

セキュリティを
重視しすぎて、
働きにくい環境に
なってしまった

[テレワーク導入後]
01_brand_mark_full_color_original_RGB

国内トップのセキュリティ専門会社のNRIセキュアが
企業にとって最適なテレワーク・セキュリティの実現をご支援します

NRIセキュアは20年間、日本のセキュリティ・トップランナーとして、数々のお客様のセキュリティ課題の解決をご支援してきました。その実績にもとづく豊富なノウハウから、今まさに企業に必要なテレワーク環境を強化するために最適なセキュリティサービス・ソリューションを厳選。企業のテレワーク・セキュリティのレベルを底上げするために幅広くご支援します。

テレワークの導入前から導入後までトータルで支援

テレワークを導入する前の段階から、導入時に必要な対策、そして導入後にセキュリティを維持・運用していくために必要なご支援など、テレワーク・セキュリティの全てのフェーズでご支援が可能です。まずは、お気軽にご相談ください。

telework_map

テレワーク導入前のご支援内容

現状のセキュリティ対策状況を可視化、最適なテレワーク・セキュリティを提案

最適なテレワーク・セキュリティを実現するためには、やみくもに対策をするのではなく、現状のセキュリティ対策状況を踏まえた上で、効果的・効率的な投資をする必要があります。
NRIセキュアのコンサルタントが企業のセキュリティを分析し、「今まさに必要な対策」を優先順位をつけて提案します。

Double exposure of businessman hand working with new modern computer and business strategy as concept

フレームワークを使った網羅的なセキュリティチェック

物理的なセキュリティから、アプリケーションのセキュリティまで、企業にとって「セキュリティ」はとても幅が広く、全体像を把握することが難しいです。グローバル基準のガイドラインなどを元にしたNRIセキュア独自のフレームワークで、企業のセキュリティの全体像を効率的に、効果的に分析をします。

Close up of businesswoman holding graphs in hand

DX(デジタルトランスフォーメーション)などの複雑なテレワーク環境にも対応

DXにより、従来のビジネスから、新しいビジネスへ変革をしている企業も増えています。

これらの企業では、守るべき情報資産の範囲が拡大していたり、情報資産への経路・ステークホルダーが増えていたりと、複雑な環境に対応したテレワークセキュリティが求められます。

NRIセキュアのコンサルタントが、貴社のDXビジネスを分析し、最適なセキュリティ対策を提案します。

Image of businessman standing on ladder against maze picture

テレワーク導入前のサービスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

お気軽にご相談ください

資料ダウンロード

テレワーク導入時のご支援内容

テレワークの急速な拡大によるネットワーク性能の課題は、クラウド型プラットフォームで解決

テレワークの拡大が急速に進むことによるインターネットアクセス環境の性能面の課題は、拡張性の高いクラウド型プラットフォームで解決をすることができます。

businessman hand show 3d cloud icon with padlock as Internet security online business concept-1

企業の情報へ安全にアクセスをするためのオールインワン・ソリューション

インターネットアクセスにおけるオールインワン・セキュリティソリューションにより、URLフィルタをはじめ、アンチウイルスやコンテンツ検査、サンドボックスなど複数のセキュリティ機能を、ロケーションやデバイスに制約されずにご利用いただけます。

Businessman in suit typing with multimedia concept above

クラウドサービスの統合管理により、「シャドーIT」にも対応

テレワーク環境の普及に伴って、会社の許可なく利用されるクラウドサービス、いわゆる「シャドーIT」により情報漏えいなどのリスクも高まります。これらのリスクを低減するためには、クラウドサービスの利用を効果的にコントロールすることや、利用状況を可視化していくことが重要です。

Group of people with devices in hands working on reports with online teamwork and cloud technology concept

テレワーク導入時のサービスについてもっと詳しく知りたい方はこちら

お気軽にご相談ください

資料ダウンロード

テレワーク導入後のセキュリティ強化のご支援

安全なテレワーク環境を維持・運用していくためのご支援

テレワーク環境は整備するだけではなく、その安全性を維持していく活動が重要になります。端末管理や、本番環境へのアクセス統制など、物理的な環境で実施していたことを、テレワーク環境でも同様に整備する必要があります。

hand drawing graph chart and business strategy as concept

「働きやすさ」と「セキュリティ」を両立させるためのソリューション

テレワーク環境のセキュリティを考える際に重要になるのは「働きやすさ」との両立です。ガチガチなセキュリティを実装するだけではなく、安全でありながらも従業員が働きやすいテレワーク環境を実現する必要があります。

NRIセキュアでは、安全かつ利便性の高いファイル共有アプリケーションや、本番環境へのアクセス制御ソリューションなど、テレワーク環境の不便を解決するサービスを取り揃えています。

businessman hand working with modern technology and digital layer effect as business strategy concept

テレワーク導入後のセキュリティ対策についてもっと詳しく知りたい方はこちら

お気軽にご相談ください

資料ダウンロード

よくある質問

テレワークは一時的なものなので、セキュリティ対策はそれほど重要ではないのでは?

緊急事態が収束をしても、新しい働き方としてテレワークは定着していくと考えられますし、急場凌ぎで準備されたテレワーク環境を狙った攻撃の被害に遭わないためにも、中長期的な視点での対策が必要です。

テレワークが企業にとっての、働き方の「ニューノーマル」となった場合に備えて、安心・安全なテレワーク環境を整備しておくことは、企業にとって、必要不可欠な取り組みだと考えられます。

テレワーク環境にはどのようなリスクがありますか?

テレワーク環境の端末から、会社の情報資産に対してどこまでアクセスを許可しているのか、そしてアクセスできる端末自体をどこまで管理できているのか等によって想定されるリスクの大きさは異なってきます。

各企業の現状のセキュリティ対策状況や、取り扱っている情報資産の種別を踏まえた上で、実施すべき対策も検討すべきです。

やみくもにセキュリティ対策をすることも投資対効果の観点で望ましくないため、きちんと現状を踏まえてテレワーク・セキュリティへの投資計画を考える必要があります。

まずは何から始めればいいのでしょうか?

現状のセキュリティ対策状況を整理することをおすすめします。今どんなセキュリティのリスクがあって、それに対してどのような対策を実施しているのかを棚卸してみましょう。その上で、過不足を判断し、対策を考えることが重要です。

NRIセキュアでは、無料の「オンライン相談」を実施しています。テレワーク環境のセキュリティに不安を感じている方は、一度ご参加してみてはいかがでしょうか。

テレワーク・セキュリティのお悩みについて、まずはお気軽にご相談ください

実施したいことをヒアリングし、最適なご提案をいたします

資料ダウンロード