EN

メールマガジン登録
お役立ち資料
お問い合わせ

セキュリティ用語解説

スレットインテリジェンス(Threat Intelligence)

スレットインテリジェンスとは、「脅威インテリジェンス」とも呼ばれ、セキュリティの脅威について収集・分析した情報と、それにより得られる知見等の情報の総称を指します。スレットインテリジェンスを活用することにより、従来のセキュリティ対策では見逃されていた高度なサイバー攻撃の検知や、特定の業界・業種を標的としたサイバー攻撃からの防御を期待できます

 

スレットインテリジェンスは、ある脅威に関するインフォーメーションに対して、具体的なアクションに繋がるよう分析担当者の洞察(Insight)を加えた情報である点が重要です。そのため、良い脅威インテリジェンスと言われるものは、事実と洞察が明確にわかるように分離して構造化された記載になっています。

 

 

「インテリジェンス」「インフォメーション」「データ」の違い

 

pyramid of information

Definition of information classification

50音順で探す

アルファベット順で探す