EN

セキュリティ用語解説

MSS(Managed Security Service)

MSSとは、企業や組織の情報セキュリティシステムの運用管理を、社外のセキュリティ専門企業などが請け負うサービスのことです。自社でセキュリティの専門家を採用・養成することが難しい場合などでも、専門家へとアウトソースすることができます。

 

ベンダによってサービスの提供内容にはばらつきがあり、セキュリティ対策(デバイス等)の死活監視だけを行う場合や、ネットワークの設計、セキュリティ対策の導入・運用支援のほか、24時間365日の体制でセキュリティ監視やログ解析まで実施する場合もあります。

 

また、MSSP(Managed Security Service Provider)は、情報セキュリティの専門知識や高度プロフェッショナル人材を有して、MSSを提供するセキュリティベンダーを指します。

50音順で探す

アルファベット順で探す