EN

セキュリティ用語解説

ダークウェブ

ダークウェブとは、特別なソフトウェアや手法がないとアクセスができず、漏洩した個人情報・カード情報や、違法な情報が多くやりとりされているサイトを指します。

 

世の中に存在するWebサイトのうち、一般的なインターネットユーザが検索エンジンを利用してアクセスできる領域は「サーフェイスウェブ」と呼ばれ、実は全体の4%に過ぎません。残りの96%は、検索エンジンからはアクセスできない領域で、「ディープウェブ」と呼ばれいます。「ダークウェブ」は、この「ディープウェブ」のうちの6%を占めていると言われます。

 

Recorded-Future-1

 

50音順で探す

アルファベット順で探す