クリプト便 オートパイロットオプション(ファイル自動送受信・ファイル連携)

Cryptobin_ja_Logomark

システム連携でより便利で、
よりセキュアに大量のファイルを自動で集配信

クリプト便のオートパイロットオプションは、「契約書や顧客リストなど機密情報を一斉配信する業務における誤送信を防ぎたい」や、「ファイル送信・収集業務をシステム連携によって効率化させたい」などの業務課題を解決します。

通常、外部とのファイル送受信をシステム化するには、ファイアウォールや侵入検知などのセキュリティを担保する必要から多額の初期投資がかかるうえに、定期的な監査や運用コストなど維持コストもかかります。

クリプト便オートパイロットオプションを利用することによって、そうした初期費用や維持コストを抑えたセキュアな環境を構築することができます。

クリプト便の送受信APIを簡単に利用できる「CLIクライアント(送信/受信) 」をお客様の業務システムと連携させることで、自動送信や一斉配信が可能になり、業務の負荷を減らすとともに誤送信リスクを低減します。

 

クリプト便 オートパイロットオプション(ファイル自動送受信)紹介動画

 

導入メリット

・業務の効率化

自動でファイル送受信が可能な為、外部記憶媒体を使って大量の宛先へ送付している業務などにおいて、コスト・作業時間とともに削減できます。

・誤送信対策

機密情報や個人情報の送付業務手順を自動化することで誤送信事故を防ぎます。

・お客様の環境への組み込みが簡単

ファイル交換で必要な機能をワンパッケージで提供する為、自社サーバでファイル送受信システムの開発が不要です。

・低コストの運用・構築が可能

ASP/SaaSのため初期投資が抑制できます。ファイアウォールや侵入検知などの構築・運用も不要です。

・高いセキュリティレベル

クリプト便の環境を使った大量送付の為、暗号化等のセキュリティレベルはそのままです。

機能

クリプト便の送受信APIを簡易に利用できる「CLIクライアント(送信/受信) 」を提供します。CLIクライアントをお客様の業務システムと連携させることで、自動配信や一括受信が可能になります。送信者自身がWebブラウザを立ち上げてクリプト便にログインする必要がありません。
人の手を介することなく、自動送受信が可能になり、業務の負荷を減らすとともに誤送信リスクが低減します。
契約書や個人情報台帳など帳票類を定期的に決まった相手に自動送信するのに最適です。


crypto_06

主な利用例

【利用例1:自動送信】社内システムと連携し、大量配信業務を効率化

送信宛先毎にフォルダを作成して一斉に配信する事ができます。グループ送信や個別送信等、送信種別によって宛先のカスタマイズも可能です。


crypto_10

【利用例2:自動受信】ファイル取得の自動化で、取得漏れを防止

一括受信をするので、手間がかからず、業務効率が向上します。さらに取得漏れも防ぐことができ、大量の取引先からファイルを受信する際に便利です。


crypto_11

【利用例3:自動送受信】ファイル配布・回収業務の自動化

送信コマンドと受信コマンドを併用することで、ファイルの送付から回収までの一貫した自動化が実現可能です。
書類送付後、取引先で記入・捺印して返送するような業務フローにも対応できます。


crypto_12

導入支援

オートパイロットの環境はお客様自身で構築することができますが、NRIセキュアが構築作業を行う導入支援パックもご提供しております。その場合につきましては、お客様にご記入いただいたヒアリングシートに基づき、クライアントインストール、初期設定、設置後の稼働確認、操作説明を実施いたします。(別途料金が発生します)

構築支援パックをご利用いただく場合の、想定タスクおよびスケジュールは下記の通りとなります。
※あくまでも目安となりますので、多少前後する可能性がございます。

 

crypto_13

導入事例

第一生命カードサービス株式会社 様

個人情報のセキュアな受け渡しとファイル送受信の自動化を可能にして大幅なコスト削減&業務の効率化を実現

パンフレット

関連情報