EN

cryoto_bkgd

クリプト便 ファイル共有機能

オンラインストレージ感覚で、大容量ファイルを社外と安全に共有。
セキュリティ重視の設計・機能で、情報漏えいリスクを最小限に抑えます。

お問い合わせ・見積依頼

1か月無料で試してみる

ファイル共有機能の特長

共有方法を業務・利用シーンに合わせて設定可能

ファイル送信と共有をまとめて実現

安心・安全なセキュリティ

Cryptobin_ja_Logomark-RGB(posi 80)

機密情報の受け渡しに特化した、高セキュリティな設計。
社外とのファイル交換など、様々な利用シーンに対応!

・社外(取引先・顧客)との共有を見据えた設計
・人的ミス・意図しない相手とのやり取りを防ぐ機能を重視
・不要なファイルがクラウドに残り続けない仕組みの提供で、リスクを最小化

主な利用シーン

以下の他にも様々なシーンでご利用いただけます。

fileshare_01_scene-1b

【コラボレーション】複数社間で自由にファイル共有を行いたいが、プロジェクトごとに管理したい

プロジェクトごとにグループを作成し、以下のような権限をプロジェクトごとに持たせることで、双方向でファイルの取得や更新が可能です。

<権限例>
社内ユーザ:取得・登録・更新・削除(全てのファイル)
社外ユーザ:取得・登録・更新・削除(全てのファイル)

fileshare_02_scene-2

【掲示】加盟店へマニュアル等の掲示を行うと同時に、ダウンロード状況を確認したい

社内から社外へ一方方向で資料を提示します。その際、社外のユーザ同士はお互いを認識できません。

また、ファイル毎に「未確認」「取得済み」などの状態管理が可能です。

<権限例>
社内ユーザ:取得・登録・更新・削除(全てのファイル)
社外ユーザ:取得(全てのファイル)

fileshare_03_scene-3

【回収】各店舗や支店からの月次書類を一元管理したい。

社外から社内に一方方向で書類を提示します。あらかじめ決められた社外ユーザのみがアップロード可能です。その際、社外ユーザ同士はお互いを認識できません。

社内では、ファイル毎にいつ誰が提出したものなのか確認できます。

<権限例>
社内ユーザ:取得・削除(全てのファイル)
社外ユーザ:取得・登録・更新・削除(自分がアップロードしたファイルのみ)

 

【掲示・回収】アンケートを配布し、その結果を回収したい。

上記の【提示】と【回収】を組み合わせることで、配布時は社内ユーザから一方方向に配布、回収時には社外ユーザからアップロードすることが可能です。

 

fileshare_04_scene-4

その他の利用シーンをもっと詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせする

クリプト便 試用申込(1ヶ月)

主な機能

機密情報の受け渡しにも安心できる、セキュリティ重視の機能を豊富に提供。
セキュリティポリシーが厳しい企業でも利用可能です。
定期的に脆弱性診断を行うなど、サービス全体のセキュリティ確保にも努めています。
※以下の他にも、様々な機能を提供しています。

<情報漏えい対策>

管理者の意図を超えたメンバーや権限によるファイルの受け渡しを防ぐことができます。

ファイル共有ができるのは、管理者が指定したユーザ間だけです。
操作権限もあらかじめ設定できます(取得・登録・更新・削除)。
さらに、ファイルをアップロードする際、上長承認を必須にできます。

fileshare_05_function-1-1

 

 

<フィルタ機能によるファイル管理>

クリプト便では、フォルダの代わりに「フィルタ機能」による管理で情報漏えいのリスクを低減します。

フォルダ管理では「サブフォルダの多階層化」や「サブフォルダの大量作成」の影響で、共有の必要がなくなったファイルがクラウド上に残り続けるリスクがあります。また、多くの利用ユーザのうち、誰かひとりの不注意により外部に対して必要以上の機密ファイルをあやまって共有するなど、情報漏えいのリスクも高まります。

 

〇フォルダとフィルタの違い、検索の違いについて

fileshare_05_function-2

 

 

<ファイル棚卸機能>

〇自動ごみ箱移動

本機能を有効活用いただくことで、ファイルの整理が自動化され、古いファイルの放置を防ぎ、リスクの低減や整理整頓に役立ちます。

ファイル毎に自動ごみ場所移動日(カレンダー指定)が可能です。
また、特定のグループごとに、以下のパターンで自動ごみ箱移動期限を設定可能です。

① 最終アクセス日 から ○○○ 日
② 登録日 から ○○○ 日
③ 全員取得済み から ○○○ 日(特定権限の設定時のみ)

〇自動ごみ箱削除

自動的にファイルが削除されることで、大量のファイルがクラウド上に残り続けることを防止します。

ごみ箱に移動されたファイルにおいて、一定期間アクセスされない場合はファイルを自動で削除する機能です。
削除予定ファイルに対して削除日の7日前と1日前に通知メールが送信されることで、削除前確認が可能です。

 

fileshare_06_function-3

 

 

<承認機能>

第三者が確認の結果「承認」と判断されたファイルのみが、ユーザに公開されます。

社内ユーザ、社外ユーザの両方が、ファイルを共有する際に承認機能を利用可能です。
※一部権限により承認機能が利用できないケースがあります。詳細はお問い合わせください。

 

fileshare_07_function-4

 

クリプト便の機能についてもっと詳しく知りたい方はこちら

資料請求をする

クリプト便 試用申込(1ヶ月)

料金・ご利用の流れ

料金は用途・使用環境に応じて見積いたします。ぜひお問い合わせください。

  1. STEP

    1

    ヒアリング

    デモを交えながらお客様の課題をお伺いします

  2. STEP

    2

    無料トライアル

    本番と同様のサービスを1ヶ月お試しいただけます

  3. STEP

    3

    ご契約

    プラン・オプションを選んでお申込みいただきます

  4. STEP

    4

    ご利用開始

    お申込みから利用開始までは最短5営業日前後です

よくある質問

Q. ファイル共有オプションのトライアルは可能でしょうか。
A.

可能です。ただし、トライアル終了後に共有したファイルは削除されますので、ご了承ください。もしくは、そのまま本契約にて活用いただければ、共有したファイルはそのまま残ります。

Q. アップロードするファイルを事前にチェックしたいのですが。
A.

承認機能を使えば、ユーザーが電子ファイルをアップロードして特定のメンバーと共有する前に、権限を持つ承認者がファイルの内容を確認できます。「コラボレーション」「提示」のボックスを使ってファイルを共有する場合に、この機能が利用できます。承認されたファイルのみが対象メンバーに公開され、却下されたファイルについては、他のメンバーが閲覧・取得することはできません。

なお、承認機能のご利用には別途「承認機能オプション」のご契約が必要です(ファイル送受信とファイル共有オプションに共通で利用可能)。

Q. 承認機能は、どのように使えば効果的でしょうか。
A.

具体例としては、以下のようなケースで効果を発揮します。

  • A社向けのフォルダに、B社向けのファイルを誤ってアップロードすることを阻止した。
  • 悪意を持って、他社に情報漏えいする目的で機密ファイルをアップロードすることを回避したい。
  • 特定者以外の閲覧が禁止されている顧客リストを、担当者が知らずに関係者と共有してしまうことを防止したい。

もっと詳しく知りたい方はこちら

お問い合わせする

クリプト便 試用申込(1ヶ月)