PCI DSS関連支援

サイバー攻撃や内部犯罪から、クレジットカードビジネスとカード会員を守る

インターネットの普及に合わせ、国境を隔てたネット決済の普及とともに、高度化・巧妙化したサイバー攻撃などよるクレジットカード被害が多発しています。
PCI DSS(Payment Card Industry Data Security Standards)は、加盟店やサービスプロバイダにおいて、クレジットカード会員データを安全に取り扱う事を目的として策定された、クレジットカード業界のセキュリティ基準です。国際カードブランド5社(American Express、Discover、JCB、MasterCard、VISA)が共同で設立したPCI SSC(Payment Card Industry Security Standards Council)によって運用、管理されています。
より具体的にセキュリティポリシーが定量的に定義されているPCI DSSの遵守により、企業価値(信用、ブランド)の向上はもちろんのこと、ハッカーやクラッカー等による 様々な不正アクセスからお客様のサイトを保護し、サイトの改ざんや悪用、情報盗用などのリスクを低減します。 NRIセキュアでは、PCI DSSに関して QSA、ASV、PFI、PA-QSA、P2PE QSA、3DS Assessorという国内最多6つの認定を取得しており、さまざまなサービスを提供しています。

LINEUP