セミナー情報

  • HOME
  • セミナー情報

情報セキュリティに関する無料セミナー情報をご案内します。

【開催終了】<オンラインセミナー>テレワークでBoxを安全に使う方法とは ~無料アカウントに潜む情報漏えいリスクと対策~ 長期化する新型コロナウィルス感染症対策で、テレワークの環境整備が待ったなしの状態となり、いよいよ導入せざるを得ない企業も多いのではないでしょうか。 法人向けクラウドストレージ/コラボレーションサービス「Box」は無料で始められることもあり、テレワーク時の緊急特別措置として、もしくは現場判断ですでに無料アカウント利用が始まっているかもしれません。 Boxは利用企業も多く、利便性とセキュリティに定評がありますが、デフォルトの設定のままですと情報漏洩につながる操作を簡単に実行できます。例えば、検証してみないと分からないことですが、セキュリティの高さが裏目に出た結果、特定の条件下では管理者でさえもユーザの操作を閲覧できないケースも存在します。 Boxの安全性は正しく設定・利用して初めて保障されます。ましてやBoxの無料アカウントには管理機能が備わっておらず、不正があっても企業側で気づけない等、さまざまな情報漏えいリスクを伴います。 本セミナーでは、テレワークでBoxを安全に使いたい企業の方を対象に、Box利用によるリスクをさまざまな観点からご説明した上で、安心して利用するにはどうしたら良いのか、有効なセキュリティ対策をご提案します。 開催終了 2020年5月26日(火)
【開催終了】<オンラインセミナー>CISSPチャレンジセミナー 「CISSPならこう考える!CISOに必要な情報セキュリティの知識と考え方」   CISOにはどのような知識が必要なのか、CSIRTのメンバーの教育はどうしようか、情報セキュリティに関する製品やサービス開発はどのように行えばよいのかなど、 ユーザ企業もベンダー企業も人材育成の悩みは尽きません。セキュリティ事故をベースにした教育はわかりやすい一方で、応用が効かないためにその他の脅威や攻撃に対応する力が付きにくいのが現状です。 CISSPの8ドメインは情報セキュリティ活動のあり方について基盤づくりから学び、実践的な対策を行うための考えかたを構築するために必要な情報が集約されています。 今回のセミナーでは「CISSPならこう考える」ということで、経営陣やCISO、CSIRTのメンバーが知っておくべき情報セキュリティの知識をわかりやすくお教えします。通常は5日間で行っているオフィシャルセミナーの中から、CISOに大きく関係するセキュリティとリスクマネジメント、アイデンティティとアクセスの管理、資産のセキュリティを中心に8ドメインのトピックをご理解いただくためのショートセミナーを行います。 開催終了 2020年4月17日(金)
【開催終了】<オンラインセミナー>Boxの無料アカウントに潜む情報漏えいリスクとは ~取引先からのBox指定に有効なセキュリティ対策を提案!~ 最近、法人向けオンラインストレージサービス「Box」について、「取引先からBoxの利用を指定されて断れず、一部ユーザのURLフィルタリングを解除している。無料アカウントを現場責任で利用してもらっているが、何かリスクはあるか」とのご相談が多く寄せられます。Boxは、クラウドストレージではあるが、法人向けで安全だと聞いている。そのような、あいまいな理解のまま、リスクの全体像や深刻度を把握しないで利用されているケースが増えているのです。 しかし、実際には、Boxの安全性は正しく設定・利用して初めて保障されます。Boxの無料アカウントには管理機能が備わっておらず、不正があっても企業側で気づけない等、さまざまな情報漏えいリスクを伴います。 本セミナーでは、取引先からのBox指定に直面する企業の方を対象に、Box利用によるリスクをさまざまな観点からご説明した上で、安心して利用するにはどうしたら良いのか、有効なセキュリティ対策をご提案します。 ※本セミナーは当初弊社内での開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、オンラインセミナーに変更しております。 開催終了 2020年3月10日(火)
【開催終了】<オンラインセミナー>「貴社の情報資産がダークウェブに漏れていませんか?」 ~脅威インテリジェンスサービスIntSightsでデジタルリスクを調査~ デジタルリスクを適切に把握して対策を打つ為の手段として、脅威インテリジェンスの活用が注目されています。ダーク・ウェブを含むWeb全体を監視し、いかに企業に関連するデータを収集、高精度に加工するか。脅威インテリジェンスの活用についてユースケースを交えて解説します。 個人情報や機密情報の漏洩はもちろんのこと、SNSによる風評被害、フィッシング詐欺による企業ブランド毀損など、リスクが増加しています。しかし、実際にどれほどの会社情報資産が外部に流出しているかを探るには、危険性を伴うダーク・ウェブへのアクセスが必要等、難易度が高い状況にあります。 IntSightsは、脅威インテリジェンスサービスを世界で展開しており、企業やブランド名をもとに検索エンジンによってインデックスされないサイトや、ダーク・ウェブに入って情報を収集するほか、アナリストによって、ノイズが入っていないかを精査の上、情報提供を行うサービスです。 本セミナーではデジタルリスクに対する事前対策として注目されている「脅威インテリジェンス」の活用についてユースケースを交えてご紹介します。 ※本セミナーは当初弊社内での開催を予定しておりましたが、新型コロナウィルスの感染拡大状況を鑑み、オンラインセミナーに変更しております。 開催終了 2020年2月26日(水)