あなたを取り巻くすべてが、ネットワークへつながろうとしています。コンピュータはもちろん、自動車や、家電、さらには電気・ガスなどの社会インフラも。もはやネットワークの一部だといえるでしょう。

ネットワークの拡大とともに、情報セキュリティの役割が、その重みを増しています。今や、情報を守ることは、企業や社会、さらに情報の先にいる人たちの日常を守ることなのです。

大切な情報を守るには、ITの専門知識も必要ですが、それだけ、にはおさまらないのがセキュリティの世界。

システムを使うヒトのことや、お客さまの経営戦略、さらには国際情勢まで。情報に関わるすべてが、セキュリティです。広く深いその世界は、第一線で活躍する人にすら、常に前人未踏への挑戦を求め続けます。

だから私たちは約束します。ここには、あなたの好奇心を満たす新たな出会いが必ずあることを。

今、理系か文系かということよりも、未知を恐れず飛び込む勇気こそが、私たちが必要としている才能です。

やりたいことは、まだわからない。けれど、夢中になれる仕事がしたいなら。セキュリティの最前線へ、ともに一歩を踏み出しましょう。

情報セキュリティで、守る、創る、育てる。

Q&A Q&A

Q&A
Q&A

NRIセキュアテクノロジーズの一問一答

Q1

セキュリティの仕事に興味を持っているのですが、皆さんはどんな仕事をしていますか?

A1

NRIセキュアでは、企業や政府機関のセキュリティに関する課題解決を支援するため、それぞれの事業部において、以下のような様々な仕事を行っています。

  • 企業の情報システムを24時間365日体制で、サイバー攻撃をいち早く検知・分析し、攻撃を即時遮断するというセキュリティ監視の仕事
  • サイバー攻撃を未然に防ぐ為に情報システムの脆弱性を疑似ハッキングによりチェックする仕事
  • セキュリティソフトウェア製品・サービスの企画・開発や保守
  • コンサルタントとして、情報セキュリティのルールや方針を作ったり、セキュリティ企画に準拠しているかチェックする仕事
  • セキュリティに関する教育・人材育成

また、セキュリティは変化の速い世界です。IoTやFintechなど、上記に当てはまらない新しい分野の仕事や、事業部をまたがった取り組みなども積極的にすすめています。

Q2

情報セキュリティの専門知識が求められるかもしれませんが、私は文系で、セキュリティどころかITの知識もほとんどありませんが大丈夫でしょうか?

A2

NRIグループは人材育成に力を入れており、入社後の研修などで専門知識は十分に学べます。そこで得た知識を生かしてOJTに取り組むことでスキルを身につけていけば大丈夫です。ITの中でもセキュリティは特に変化が速く、過去の知識だけでは通用しません。理系であっても、日々勉強が必要になる分野。これまでの知識よりも、これからの努力と熱意、向上心の方が重要となります。また、セキュリティは、非常に幅の広い分野でもあります。IT全般の知識に加え、お客様の経営や組織設計、業界や業務内容を踏まえてセキュリティを考える必要があります。そのため、特定分野の専門性だけでなく、幅広い分野への強い好奇心を持つことも必要です。

Q3

激務という噂も聞きますが、どのような働き方をしているのでしょうか?

A3

NRIセキュアだけではありませんが、セキュリティやITでは突発的な対応が起こり得ます。また、情報セキュリティが企業の経営課題となっている今、要求レベルも高く責任も重い仕事です。それだけに、会社としても年2回、1週間の休暇所得を求めるなど、休む時にはしっかり休むという文化を定着させるための活動を行っています。また、出産した社員の育休取得率後復帰率が100%となっているなど、出産や育児でキャリアを諦めることもなく、様々なバックグラウンドの社員にとっても働きやすい環境を推進しています。

Q4

仕事のやりがいは何ですか?

A4

「またあなたにお願いしたい」と言われるなどお客様の信頼を得たときや、自分のアイデアが製品として世に出た時、大きなプロジェクトを成功させた達成感、難しい問題や新しい攻撃手法に挑むときの知的興奮、そして自身の成長実感など、仕事のやりがいは人によって様々です。執筆や講演などで名前が売れているコンサルタントもいます。時にはハードで責任が重い仕事ですが、情報セキュリティのスペシャリストとして最先端で活躍でき、誇りを持ち、ご自身の成長も実感できるはずです。

メール

その他のご質問については、NRI セキュアテクノロジーズ
人事部
hrd@nri-secure.co.jpまでお問い合わせください。