あなたを取り巻くすべてが、ネットワークへつながろうとしています。コンピュータはもちろん、自動車や、家電、さらには電気・ガスなどの社会インフラも。もはやネットワークの一部だといえるでしょう。

ネットワークの拡大とともに、情報セキュリティの役割が、その重みを増しています。今や、情報を守ることは、企業や社会、さらに情報の先にいる人たちの日常を守ることなのです。

大切な情報を守るには、ITの専門知識も必要ですが、それだけ、にはおさまらないのがセキュリティの世界。

システムを使うヒトのことや、お客さまの経営戦略、さらには国際情勢まで。情報に関わるすべてが、セキュリティです。広く深いその世界は、第一線で活躍する人にすら、常に前人未踏への挑戦を求め続けます。

だから私たちは約束します。ここには、あなたの好奇心を満たす新たな出会いが必ずあることを。

今、理系か文系かということよりも、未知を恐れず飛び込む勇気こそが、私たちが必要としている才能です。

やりたいことは、まだわからない。けれど、夢中になれる仕事がしたいなら。セキュリティの最前線へ、ともに一歩を踏み出しましょう。

情報セキュリティで、守る、創る、育てる。

人を知る 人を知る

この仕事の先には、
社会と安全と
豊かな未来が待っている

小泉 光

Hikaru Koizumi

セキュリティコンサルタント 
2015年入社

小泉 光

セキュリティと私の関係

憧れたのは、技術で社会を守るホワイトハッカー

私の大学の専攻は物理情報学。アルゴリズム系の研究をしており、セキュリティ分野とは直接の関係はありませんでしたが、ホワイトハッカーが活躍する映画や文学を通して、「技術で社会を守る仕事」に憧れを抱くようになりました。興味があるなら、まずは実践してみよう。そう思い立って以降、セキュリティを独学し、さらにはNRIセキュアのインターンシップにも応募をしました。
そこで出会った社員の方々は、とてもフレンドリーかつ“切れ者”な人ばかり。皆さん、論理的思考力が高く、少しお話しをするだけで、思慮深い一面を感じとることができました。「こんな優秀な人々に囲まれて仕事をすれば、自分の潜在力も上がっていくに違いない」。そう確信を抱き、NRIセキュアへの入社を決意しました。

小泉 光

現在の仕事内容

「人」や「組織」の体制もセキュアにする

セキュリティコンサルタントとして、現在は監査やセキュリティ規格への準拠支援等複数のプロジェクトを担当しています。大手企業のグループ会社監査では、顧客企業に赴き、綿密なヒアリングを通して情報セキュリティのチェックリストを独自にカスタムしていきます。さらに顧客グループ会社へ1週間ほど滞在し、監査報告書の作成や、顧客監査部への助言、指導などを行います。堅牢なシステム構築はもちろん、システムを扱う「人」や「組織」の体制もセキュアにすることが私の重要な任務。顧客のセキュリティへの知識は問わず、仕組みをご理解頂けるまで、何度もご説明をします。一方セキュリティ規格への準拠支援では、主に企業の『PCI P2PEソリューション(※)』取得支援を担当しています。NRIセキュアは、日本で最初のP2PE認定機関です。安全な決済ソリューションを提供したいと考えている企業に対し、国際的なキュリティ規準に準拠するようコンサルティングを行なっています。実は、身近な大手小売業も、私たちがP2PE認定したソリューションを導入していたりするんですよ。

  • クレジットカードの国際的な情報セキュリティ基準で規定された、加盟店におけるクレジット端末から決済ネットワークの手前まで、クレジットカード情報を暗号化した状態で処理するための、高レベルのセキュリティ機能が備わった決済ソリューション
小泉 光

将来のビジョン

セキュリティ業界を代表する人材を目指す

今後は、ブロックチェーンやAIについても研鑽し、「最新トレンド技術×セキュリティ」という分野でセキュリティ業界を代表する人材になっていきたいです。先ほど述べたP2PEはデータの暗号化に重きを置く基準であり、そこには暗号鍵が必要になります。それはブロックチェーンも同様。現在、私たちはブロックチェーンのコールドウォレット(※)などを評価するサービスを提供中ですが、それも「ブロックチェーン×セキュリティ」という組み合わせになっています。クレジットカードも、仮想通貨も、セキュリティが担保されないと社会で利用されなくなります。私は、そんな社会にはしたくありません。これからも、この仕事を通して、セキュアなシステムや、人的マネジメントを世に広め、安全な社会をつくる一員として活躍していきたいです。

  • インターネットと切り離されたオフラインのウォレット。仮想通貨の秘密鍵をオフラインで管理するため、ハッキングによる流出を防止できる。
小泉 光

学生へのメッセージ

理想の先輩がいるから、成長ビジョンもブレない

NRIセキュアは若手にも裁量がある会社です。やりたいことがあり、そこにパッションがあれば、どんな立場であろうともチャレンジができます。もちろん放任主義といった社風ではありません。「フォローは私がするから、君がリーダーとしてプロジェクトを回してみたら?」と、上司は若手を常に後押ししてくれます。「こんな先輩になりたい」と憧れを抱ける先輩が多く、コンサルタントの理想像が目の前にいる、という環境ですので、自分がこれからどう成長すべきかが明確に見えてきます。
また、学生の皆さんには、現時点での知識は問いません。セキュリティは新しい技術や知識に触れる機会が多い仕事です。柔軟に貪欲に知識を吸収していく姿勢と、相手への思いやりを持つ方であれば、大丈夫。あなたの挑戦を歓迎します。