あなたを取り巻くすべてが、ネットワークへつながろうとしています。コンピュータはもちろん、自動車や、家電、さらには電気・ガスなどの社会インフラも。もはやネットワークの一部だといえるでしょう。

ネットワークの拡大とともに、情報セキュリティの役割が、その重みを増しています。今や、情報を守ることは、企業や社会、さらに情報の先にいる人たちの日常を守ることなのです。

大切な情報を守るには、ITの専門知識も必要ですが、それだけ、にはおさまらないのがセキュリティの世界。

システムを使うヒトのことや、お客さまの経営戦略、さらには国際情勢まで。情報に関わるすべてが、セキュリティです。広く深いその世界は、第一線で活躍する人にすら、常に前人未踏への挑戦を求め続けます。

だから私たちは約束します。ここには、あなたの好奇心を満たす新たな出会いが必ずあることを。

今、理系か文系かということよりも、未知を恐れず飛び込む勇気こそが、私たちが必要としている才能です。

やりたいことは、まだわからない。けれど、夢中になれる仕事がしたいなら。セキュリティの最前線へ、ともに一歩を踏み出しましょう。

情報セキュリティで、守る、創る、育てる。

事業を知る

Business Business

デジタルトランスフォーメーション(DX)へのコミット、
そして、“ワンストップ・ソリューション”は新たな段階へ

当社は現在、「コンサルティング事業本部」「DXセキュリティ事業本部」「マネージドセキュリティサービス事業本部」「ソフトウェア事業本部」の4つの事業本部に分かれて事業を推進しています。競争の激しいセキュリティ事業において、4つの事業本部が分担してその広い領域をカバー。各事業本部がそれぞれの分野に集中することによって、より高い専門性を発揮し、お客様のニーズにしっかりとお応えしていく体制を整えています。これほど幅広くセキュリティソリューションを提供する企業は、世界的に見ても多くありません。私たちは、お客様のあらゆるニーズに“ワンストップ”で応えられる強みをさらに発揮しようと、次代に向けた革新を始めています。

DXの登場により、さらに真価を発揮する野村総合研究所グループ

いま、DXという、ITを前提にしたまったく新しいビジネスが広がりつつあります。この時代の流れを先取りするために、野村総合研究所(NRI)はグループ全体で世の中のDXを先導し、お客様を支えていこうとしています。現在のNRIは、1988年にリサーチ・コンサルティング事業とITソリューション事業を統合して誕生した、それまでにない組織機能をもつユニークな集団でした。この特徴を生かし、NRIはお客様をナビゲートし、ソリューションを提供する取り組みを続けていますが、ビジネスの拡大においては、強みを持つ個々の事業ドメインが牽引してきました。それがこのDXの登場によって、コンサルティングからITソリューションまで提供するNRIの真価を、これまで以上に発揮できる舞台を得たように感じています。NRIは、DXを全面的に支援していきます。そしてNRIセキュアも、その戦略に合わせて、2019年4月、DXセキュリティ事業本部を創設。お客様のビジネス革新に関わり始めています。

4つの事業本部による新たな “ワンストップ・ソリューション” 

これを機に、4つの事業本部が新たな“ワンストップ・ソリューション”に向け、大きく前進しようとしています。想定するそのフォーメーションは、まずお客様の経営レベルのご要望をコンサルティング事業本部が受け、セキュリティ課題を洗い出して対策方針を立案。その青写真に沿ってソフトウェア事業本部が自社製のソフトウェアを、あるいはDXセキュリティ事業本部がセキュリティ診断サービスや海外製の最新のセキュリティプロダクトを提供。導入した製品やサービスから得られるあらゆるログをマネージドセキュリティサービス事業本部がトータルにモニタリングし、セキュリティを守り抜くという筋書きです。こういった事業間連携の強化で、セキュリティに関するコンサルティングから具体的な対策の適用・監視運用まで連携したサービスを一貫して提供する、本当に頼れるセキュリティベンダーとして、一層その存在感を高めていきたいと考えます。

自立と協働、コラボレーションはもう始まっている

動きはすでに始まっています。“ワンストップ”をお客様に実感いただくアプローチとして、まず、提案が求められた際に、お客様の状況を洞察し、それぞれの担当範囲にとどまらず当社の総力をもって真のニーズにお応えしていけるよう、社内連携を強化しています。今まで事業本部ごとに行ってきたお客様のニーズの掘り下げを、全社営業会議で多角的目線から実施。本部を横断した提案につなげる動きを加速しています。

お客様の真のニーズを確認するには、コンサルタントが入って現状分析することも有効ですが、NRIセキュアでは「SecureSketCH」や「NSF」、「GR360」といった、セキュリティ対策状況の可視化ツールも活用し、効率的かつ効果的な提案に結びつけています。このように、4つの事業本部は今、自立しつつも協働を深め、難易度が高まるお客様のセキュリティ対策に「ALL NRIセキュア」として向き合う姿勢を強めています。