EN

メールマガジン登録
資料ダウンロード
お問い合わせ
solution-hero-bg

サンドボックスによるマルウェア解析、メール内URLの解析、ビジネスメール詐欺対策等の多層防御が可能

世界中から収集・解析している大量のデータから、標的型攻撃メールやビジネスメール詐欺(BEC)を非常に高い精度で検知。
疑わしい添付ファイルをサンドボックスで解析し隔離や破棄、防御をしたり、メール本文のURLをProofpointのサイトに接続させ、危険性を検証します。
【NRIセキュアは、最上位のプラチナム・パートナーです】

資料ダウンロード

お問い合わせ

こんな課題ありませんか?

近年、巧妙な"なりすましメール"が増えており、セキュリティ教育だけでは防ぎきれない

不審メール訓練を実施していても、開封率が0%にならない

マルウェア攻撃やなりすましメールなど、メールによるリスクを一括して対策したい

proofpoint_logo

Proofpointは世界中広くで利用されいるクラウド型メールセキュリティソリューションです。

添付ファイルベース攻撃の99%を阻止し、毎日6億件以上の電子メールで高度な脅威とコンプライアンスのリスクを検出しブロック。クラウド型のため世界中で発生した標的型攻撃に迅速に適応します。Microsoft 365 やGoogle Workspace にも対応。サンドボックス機能やURLディフェンス機能で未知のマルウェアに対しても検知・防御し、強固なメールセキュリティを実現します。

about_bg03_a

Proofpointで実現できること

structure_img01_a

疑わしい攻撃メールを検知

きめ細かなポリシー設定とフィルタリングはもちろん、ネットワーク上のトラフィックを数百もの要素についてリアルタイムに分析し、過去のメールトラフィックパターンからメール送信元の行動パターンを割り出し、過去と異なる挙動を示した場合に、疑わしい攻撃と判断します。
それにより、スパムやフィッシング、なりすまし、ビジネスメール詐欺を攻撃レベルで分類し、脅威を遮断します。
既存の対策では対応できないような巧妙ななりすましにも対応可能です。

structure_img02_a

BEC、攻撃メールからの防御

従来型のアンチスパムおよびアンチウイルスを通過したメールについて、添付ファイルが存在する場合、クラウド型のサンドボックス環境で添付ファイルを実行し、動的に解析します。
その結果脅威が含まれている場合は、隔離または破棄などのポリシーを適用することが可能です。
これにより、未知の添付型のマルウェアについても防御が可能です。

structure_img04_a

危険なURLへのアクセスを保護

近年の標的型メール攻撃は、年々巧妙になっています。

メール文面のURLリンク先のサイトをメール配信の時点では正常なサイトにしておき、後からそのサイトにマルウェアを仕込んでくる時間差攻撃なども多数見られています。そのような攻撃の場合、配信時にURLが危険かどうかを判断するような従来型のセキュリティソリューションでは対抗できません。

Proofpointでは、受信したメールに含まれるURLを書き換えてユーザに配送します。リンク先が安全なサイトかどうかは適宜更新され、ユーザがクリックした時点での最新情報によって判定し、安全であれば本来のURLへリダイレクト、脅威であることがわかればアクセスをブロックします。これにより、URLリンク先Webサイトの時間差攻撃にも対応します。

structure_img07

リアルタイムに可視化

ダッシュボードで攻撃状況をリアルタイムに可視化できます。
いつ、誰が狙われたのか、どの攻撃が成功したか、狙われやすい従業員は誰なのかなどを可視化し、何が起きたのかを確認できるため、素早い対応と復旧を可能にします。

<可視化できる攻撃の情報>

攻撃されているのか
攻撃の規模・攻撃対象(自社のみか、業界全体かなど)
攻撃手法(マルウェア、ランサムウェア、フィッシングなど)
組織内の誰が狙われているのか。クリックしてしまったユーザーはいるか
復旧作業が必要かどうか
など

reason

お客様に選ばれる理由

1

ビジネスメール詐欺(BEC)にも対応

取引先を騙るなどの偽の電子メールを送信し、人を騙すことによって金銭等を搾取するビジネスメール詐欺は、、添付メールや本文内のURLにマルウェアがついているわけではないため、サンドボックスやURL解析の機能では対応できません。Proofpointはマルウェアやランサムウェアだけでなく、なりすましメールも検知し防御する、メールセキュリティの決定版です。

2

安心の導入支援サービス

Proofpointはお申し込み後、各種調整とメール経路の変更のみでご利用いただけます。それ以外の作業は、NRIセキュアが担当します。

ProofpointはSaaSサービスのため、早期に利用を開始できるのが大きなメリットです。本サービスの最低メール利用ユーザ数は500となります。上記の導入支援サービスの価格は、お問い合わせ下さい

3

PSAT(実践ベースの標的型攻撃メール教育ソリューション)もご用意

PSATは社員一人ひとりのセキュリティレベルに合わせた適切なアドバイスとカリキュラムにより、「危険を回避するための知識」を身に着けるトレーニング・ソリューションです。

Proofpointで外部からの攻撃を防ぎつつ、従業員がPSATでビジネスメール攻撃を体験し対策を学習することで、内部からも脅威の侵入を防ぐことに繋がります。

Proofpointについてもっと詳しく知りたい方はこちら

資料ダウンロード

お問い合わせ

料金

料金については、お問い合わせください。

料金について問い合わせる

よくある質問

Q. 試用することは可能ですか?
A.

可能です。まずは試用だけでも、お気軽にお問合せください。

Q. プラチナム・パートナー認定とは何ですか?
A.

NRIセキュアは、日本正規販売代理店として、長年にわたりプルーフポイントのソリューションを活用した企業におけるメールセキュリティの向上を支援してきました。これまでの導入実績に加えて、日本プルーフポイント株式会社の「認定インテグレータプログラム」に認定されたエンジニアによるサービスレベルの高さが評価され、2019年4月国内最高位の「プラチナム・パートナー」に認定されております。

Q. PSATについて教えてください
A.

主な特徴は下記の通りです。詳細についてはお問い合わせください。

  • 最新の攻撃メールを豊富なバリエーションで体感
  • 学習者の意欲を削がない内容
  • 多言語対応
  • ダブルプロテクトの効果
  • SaaS(クラウド)型対応

本サービス・製品について詳しく知りたい方はこちらよりお問い合わせください。