EN

メールマガジン登録
お役立ち資料
お問い合わせ

デジタル空間での新たな価値提供に向けた顧客ID・アクセス管理(CIAM)とは

コロナ禍で顧客との接点がデジタルに大きくシフトしたことにより、顧客生涯価値(LTV:Life Time Value)向上のためには、いつでもどこでもどんな状況でも顧客が便利かつ安全にサービス利用できる環境が必要です。

そのためには顧客を正しい情報により認識し、正しい情報をもとに判別した上で、必要かつ正しい情報を使ってサービス提供するための顧客ID・アクセス管理(CIAM:Consumer Identity and Access Management)が重要です。

本セミナーではデジタル空間における新たな価値創出例を挙げながら、実現するための課題と対策について解説します。

※7月27日に、本ウェビナーのブレイクアウトセッションとして、個人情報保護法の変更点や個人情報/プライバシー保護対応について解説するウェビナーの開催を予定しています。

受付終了
開催日
  • 2021年7月5日(月)
会場

オンライン

  • ZOOMウェビナーにて配信させていただきます。視聴用URLは当日朝にご案内させていただきます。
  • 視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。同時に複数の人がログインすることはできません。他の方への転送等はご遠慮くださいませ。
  • セミナー開始5分前よりログインいただけます。

アジェンダ

時間 開催内容
14:55

ログイン開始

15:00~15:30

<セッション1>
求められるデジタル空間の顧客接点強化
~B2C/B2Bビジネスおいて直面する課題とその対策~

本セッションでは、ポストコロナで加速する顧客ビジネスのデジタル化、企業間での新たな価値創造に際し、直面する課題(顧客登録数拡大や個人情報保護等)と顧客ID・アクセス管理(CIAM)で備えるべき対策についてご紹介します。

デロイト トーマツ サイバー合同会社

15:30~16:00

<セッション2>
ストレスフリーなUXと激化するサイバー攻撃への対応とは
~顧客ID・アクセス管理(CIAM)を導入する上で考えるべきこと~

デジタル空間での新たな価値提供の為、ストレスフリーなUXの実装が必要ですが、その反面、なりすましや不正ログインなど不正利用のリスクへの対策の検討も必要です。

本セッションでは、サービスレベルやユースケースに応じて、正しいユーザが、正しい認証を経て、自身が許可した必要な情報を使ってサービス利用する為の検討事項および対応例について説明します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
16:00~16:20

アンケート回答&質疑応答

参加費

無料(事前登録制)

参加対象
  • 顧客向けにデジタルサービス、ECサービス等を展開している企業
  • 顧客向けIDの複数サービス間統合/連携、認証セキュリティに課題をお持ちの企業
  • 上記企業のIT戦略担当者、情報システム担当者
主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
デロイト トーマツ サイバー合同会社

お申込み要領

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。

※製品・サービス提供などにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお申し込みをご遠慮ください。ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

※お申し込みいただいた後、数分で受付完了メールを自動返信させていただきます。受付完了メールが届かない方には、開催当日朝お送りする視聴用URLなども届かない可能性があります。過去に、メルマガ配信停止時に一括配信停止など自動返信メールも配信停止した場合、お手元にメールが届きませんのでご注意ください。お手元にメールが届いていない場合は、お早めにセミナー事務局までご連絡ください。

※本セミナーへのお申込み時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。主催各企業におけるポリシーに基づき、適切に管理いたします。
・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 「プライバシーポリシー」 
・デロイト トーマツ サイバー合同会社「プライバシーポリシー

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp