EN

ニュース

NRIセキュア、セキュリティ対策実行支援プラットフォーム「Secure SketCH」の4周年記念サイトを公開

 

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)が運営する、企業のセキュリティ対策状況を評価するプラットフォーム「Secure SketCH(セキュア スケッチ)」が、2022年4月25日にサービス提供開始から4周年を迎えました。

20220425_news_fig01

Secure SketCHはWeb上に用意されたセキュリティ対策に関する設問に回答するだけで、自社やグループ・委託先企業を含むサプライチェーン全体のセキュリティ対策状況を、「スコア」や他社と比較した「偏差値」で定量的に評価し、効率的なセキュリティ対策の実行を支援するサービスです。

 

2018年4月25日にサービスを提供開始してからちょうど4年を迎えた本日、4周年記念サイトを公開しました。このサイトでは、お客さまとすべてのステークホルダーへの感謝のメッセージとともに、これまでの歴史、Secure SketCHが提供してきた価値、お客様からの声、そして今後のサービス構想について掲載しています。

 

Secure SketCH 4周年記念サイト

https://www.nri-secure.co.jp/service/solution/secure-sketch/4th-anniversary

 

■Secure SketCH4周年記念サイトのおもな内容

  • 日本全国、47都道府県で利用されるサービスに

Secure SketCHは、「どんな企業にも、ちょうどいいセキュリティ」をミッションとして、サービス提供価値の充実を図ってきました。全国各地47都道府県で利用されるプラットフォームとなり、業界規模を問わず様々な企業のセキュリティ強化や、グループ会社や委託先などのサプライチェーンのセキュリティ管理などに活用されています。

 

  • Secure SketCHの人気機能をランキング形式で公開

Secure SketCHには、企業のセキュリティ評価から対策実行に活用するものまで、多様な機能があります。4周年記念サイトでは、Secure SketCHが提供する機能のうち、会員企業の使用率が高いものをランキング形式で公開しました。最も使われている機能は、75の対策ごとに、成熟度に応じた改善策(ベストプラクティス)を知ることができる「対策詳細画面」機能となりました。

20220425_news_fig03


  • Secure SketCHがユーザーに価値を届けた数を年別に集計

Secure SketCHは、NRIセキュアの担当者に加えて、アジャイル開発、デザイン、テストを担うパートナー企業やセキュリティベンダーの担当者が1つのチームを形成し、お互いの強みを活かしあうことで、サービスレベルを向上させています。お客様の課題解決につながる機能をリリースした回数は、2021年は75回に上りました。今後も、SaaSに求められるフィードバックループを実践し、チーム開発における生産性と品質を両立させることで、お客様に更なる高付加価値を届け、先進性に富んだサービスであり続けるように取り組んでいきます。20220425_news_fig04

セキュリティを取り巻く環境は、DXや技術開発の進展ともに刻々と変化しています。NRIセキュアは、Secure SketCHが、どんな時代にもお客様の情報システムの安全・安心を支える基盤となるよう、最新のセキュリティ動向に沿ったサービス開発と機能拡張をこれからも続けていきます。

 

ニュースに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp

Secure SketCH に関するお問い合わせ

https://app.secure-sketch.com/inquiry/new