EN

ニュース

NRIセキュア、マネージドセキュリティサービスの名称を「SecurePROtecht」に刷新マルチクラウド時代に求められる高度なセキュリティ運用・監視を実現

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、1995年から提供しているマネージドセキュリティサービス事業「Firewall Network Center(ファイアーウォールネットワークセンター、以下「FNC」)」の名称を、2022年4月1日より「SecurePROtecht(セキュアプロテクト)」に変更します。

SecurePROtecht_top

■名称変更の背景

「FNC」は、インターネットの黎明期である1995年に提供を開始した、NRIセキュアのマネージドセキュリティサービス事業の名称です。事業を立ち上げた当時は、企業のネットワーク境界を守るファイアーウォールでのセキュリティ確保に主眼を置いていました。その後、時代やIT(情報技術)の変遷とともに、セキュリティ運用・監視の対象をネットワーク境界の内外やクラウドにまで広げ、数多くのお客さまに支えられて今日まで成長してまいりました。

今後も、DX(デジタルトランスフォーメーション)やクラウドの普及に伴って広がり続けるセキュリティ運用・監視の対象領域において、お客さまのビジネスや情報資産を守るため、先進的な技術と長年の知見をもってご支援を続けていくという思いを込め、名称を刷新します。

※「PROtecht」は、Professional・Technology・Protectを組み合わせたNRIセキュアの造語です(商標登録済)。

■名称変更の概要と影響範囲

旧名称:Firewall Network Center
新名称:SecurePROtecht
変更日:2022年4月1日

名称変更に伴い、2022年4月1日にサービス約款の改訂を行います。約款においては名称以外に変更はなく、既存のご契約に関しても、改称後の呼称に読み替えのうえで継続してご利用いただけます。また、ご利用いただいているサービスの内容、料金、および連絡先などに変更はありません。

 

本サービスの詳細については、次のWebサイトをご参照ください。

https://www.nri-secure.co.jp/service/mss/secureprotecht

 

NRIセキュアは今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、グローバルな規模で安全・安心な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

ご参考

■SecurePROtecht(旧称:FNC)沿革

1995年 株式会社野村総合研究所(NRI)の「社内ベンチャー第1号」として、マネージドセキュリティサービス「FNC」の提供を開始

2000年 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社の設立に伴い、FNC事業を承継

2007年 24時間365日体制のセキュリティ監視サービスの提供を開始

2009年 セキュリティ監視サービスの北米拠点として北米支店(現在の北米支社)を設立

2014年 セキュリティログ監視サービス(NeoSOC)の提供を開始

2018年 マネージドEDRサービスの提供を開始

2022年 「FNC」から「SecurePROtecht」へサービス名称を変更

■SecurePROtechtのサービスラインアップline-up


ニュースに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp

SecurePROtechtに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 マネージドセキュリティサービス事業本部 保坂
E-mail:info@nri-secure.co.jp