ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • セキュアファイル転送/共有サービス「クリプト便」、クラウドサービスに関する国際規格であるISO認証を取得

セキュアファイル転送/共有サービス「クリプト便」、クラウドサービスに関する国際規格であるISO認証を取得

2020年5月29日
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、セキュアファイル転送/共有サービス「クリプト便」において、クラウドサービスに関する国際規格「ISO/IEC 27017」および「ISO/IEC 27018」の認証[i]を、2020年4月29日付で取得しました。

今回、認証を取得した概要は、下記のとおりです。

  • クラウドサービスの情報セキュリティ管理に関する国際規格「ISO/IEC 27017

    認証登録番号

    CLOUD 712951

    登録範囲

    - クリプト便の提供に係るクラウドサービスプロバイダとしてのシステム運用・保守におけるISMSクラウドセキュリティマネジメントシステム

    - 2019年6月14日付 適用宣言書(ISO/IEC27017:2015)

    - JIS Q 27001(ISO/IEC27001) 認証登録番号:IS 75215

    登録日

    2020年4月29日

    認証機関

    BSIグループジャパン株式会社


  • クラウドサービスの個人情報管理に関する国際規格「ISO/IEC 27018

    認証登録番号

    PII 712952

    登録範囲

    - クラウド型セキュアファイル転送サービスの提供・運営

    - 2019614日付 適用宣言書(ISO/IEC27018:2014)

    - JIS Q 27001(ISO/IEC27001) 認証登録番号:IS 75215

    登録日

    2020年429

    認証機関

    BSIグループジャパン株式会社

     

20200529_news_cryptobin-iso-1

テレワークの推進が急速に進むなか、社外環境と安全にファイルを転送・共有する仕組みの需要が高まっています。「クリプト便」はNRIセキュアが開発・運用を行う、企業向けのファイル転送/共有サービスです。高度なセキュリティを重視して設計されているため、ビジネスの現場で日々発生する機密情報のやり取りが、「クリプト便」の導入により安全・安心に実行可能です。2001年の販売開始以来、多くの企業・組織で利用いただいており、2018年秋には「ファイル共有オプション」を追加するなど、さらなる利便性の向上にも取り組んでいます。

 「クリプト便」の詳細については、下記のWebサイトをご覧ください。

https://www.nri-secure.co.jp/service/solution/crypto

 

NRIセキュアは、今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまなサービス・製品を提供し、国内外における安全な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

 

 

[i] 「ISO/IEC 27017」および「ISO/IEC 27018」の認証:
クラウドサービスに関する国際規格である「ISO/IEC 27017」に基づくISMSクラウドセキュリティ認証(JIP-ISMS517-1.0)、および「ISO/IEC 27018」に基づくプライベート認証。


 

 

お知らせに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp