ニュース

  • HOME
  • ニュース
  • 「SecureCube / PC Check クラウド」サービスを販売開始~国内外のPCやスマートデバイスのセキュリティ状態を一元管理~

「SecureCube / PC Check クラウド」サービスを販売開始~国内外のPCやスマートデバイスのセキュリティ状態を一元管理~

2015年8月5日
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田島 潤、以下「NRIセキュア」)は、企業が国内外の拠点で使用するPC、タブレット端末、スマートフォンなどを対象に、情報セキュリティ対策の状況把握やIT資産管理を、クラウド環境で一元的に実現する「SecureCube / PC Check クラウド(セキュアキューブ ピーシーチェック クラウド)」サービス(以下、「本サービス」)の販売を8月5日に開始します。

本サービスは、NRIセキュアがこれまで国内の企業向けに提供してきた「エンドポイントセキュリティ管理サービス」をリニューアルし、名称を変更したものです。新たに、情報漏えい対策の強化に有用な「ユーザー操作ログ取得機能」と、導入企業の「情報システム担当者向けのサポートサービス(オプション)」を追加しました。それらの特長は以下の通りです。

■「ユーザー操作ログ取得機能」で膨大な量のログを手軽に収集・管理

多くの情報システム担当者の頭を悩ませているのは、日々増え続けるユーザー操作ログの保管方法と、長期保存されたログファイルの在りかと必要なログそのものを探すことでした。本サービスでは、セキュリティ専門会社であるNRIセキュアの提供するクラウド上にログを保管できるため、管理コストやセキュリティリスクを低減することが可能です。また、これまで大企業やグローバル企業では、ログを保管する場所が、世界中に点在していました。そのため、ログ内容を監査する必要性が生じた時に、全てのログを一か所に集約し、その中から本当に必要なものを探し出すことは困難でした。
本サービスでは、クラウド環境を利用することで、必要なログを容易に探し出すことができます。また、「外部メディアへの書きだし」「ファイル操作」「Webアクセス」「PC稼働状況」など、企業の情報システム担当者にとって分析ニーズの高いログを簡単な操作で収集し、国内外の従業員一人ひとりが重要なデータを適切に取り扱っているかどうかを、一元的に把握することが可能になります。

■「SecureCube / PC Check クラウド」を最大限に生かす7つのサポートサービス

従業員が使用する端末の情報セキュリティを管理するための製品やサービスを導入した多くの企業においては、情報システム部門の担当者が日々の業務やリリース、パッチの収集・適用に追われていたり、人員や専門知識が不足していたりすることで、導入後の運用に十分人手を割けず、情報システム部門の業務に一層負荷がかかるという課題に直面しています。
本サービスを導入した企業では、それぞれのニーズに合わせたサポートサービスを組み合わせることにより、これらの課題を容易に解決できます。
7つのサポートサービスメニュー(それぞれオプション)は、以下のとおりです。

サポートサービスメニュー 概要
運用業務コンサルティング 「SecureCube / PC Check クラウド」の運用に必要な業務と関連部署を一覧化します。また運用業務の流れを整理し、関連部署と時間軸を掛け合わせた業務フロー図を作成します。
展開コンサルティング 「SecureCube / PC Check クラウド」の展開に関わる、企業のシステム、必要な作業、担当部署、実施スケジュールなどを明確化し、設計書を作成します。
セキュリティレベル診断コンサルティング 企業のセキュリティポリシーをふまえ、「SecureCube / PC Check クラウド」で実施するセキュリティ診断項目を整理するほか、管理画面での診断設定作業も代行します。
アプリ/OS設定是正スクリプト開発 端末にインストールされているアプリケーションやOSの設定を、導入予定企業のセキュリティポリシーに準拠させるためのスクリプト開発を行います。
企業別カスタム操作マニュアル作成 導入予定企業それぞれに合わせた操作マニュアルを作成します(管理者・エンドユーザ向け)。
操作方法説明会 システムや情報セキュリティの管理者向けに、「SecureCube / PC Check クラウド」の操作方法を説明します。
セキュリティ運用代行 サードパーティソフトウエア(Adobe製品、Java、Firefox、Chrome)の更新プログラムのリリース連絡や、プログラム配布設定の代行、ファイルサーバ誘導スクリプトの作成・メンテナンスを行います。

 

NRIセキュアは、リニューアル前の「エンドポイントセキュリティ管理サービス」を、大規模企業(25,000ライセンス)に導入した実績を持ち、さまざまな規模の企業に対応可能な体制を整えています。今後も企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、安全、安心な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

ご参考

■「SecureCube / PC Check クラウド」サービスの全体イメージ
20150805_news_SecureCubePCCheckクラウドサービスの全体イメージ_01
 
■「SecureCube / PC Check クラウド」サービスの料金(いずれも税抜き価格)
・初期費用
メニュー 費用  
初期費用 管理コンソール 50,000円  
・年額費用(1ライセンスあたり)
メニュー(一部) 費用(年額)  
標準機能 PC管理サービス 7,200円 資産管理機能、セキュリティ管理機能
オプション
機能
ユーザー操作
ログ取得※
スタンダード 4,800円 取得可能ログ:外部メディア利用、ファイル操作、PC稼働
プレミアム 7,200円 取得可能ログ:外部メディア利用、ファイル操作、PC稼働、Webアクセス、Webメール
外部メディア利用制限 2,400円 PCからUSBメモリなどの外部記憶メディアへのデータの書き出しと読み込みを制限する機能
スマートデバイス管理 3,600円 iPhone/iPad、Android端末といったスマートデバイスを管理するMDM機能

 

※ユーザー操作ログ取得:
ログ検索可能期間は6か月
CSVアーカイブ期間は1年間(有償にて延長が可能)

・サポートサービス(オプション)

7つのサポートサービスの料金については、個別にお見積りします。
(例)運用業務コンサルティング 150万円/月

 
お問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
TEL:03-6706-0622 E-mail:info@nri-secure.co.jp