EN

メールマガジン登録
お役立ち資料
お問い合わせ
solution-hero-bg

電子メールの送信ミスによる情報漏洩を阻止。
セキュリティ意識向上効果も

m-FILTER MailAdviserは送信者に誤送信であることをその場で気づきを与え、再確認を促すことで確実性を高める"メール誤送信防止ソリューション"です。
ストレスない操作性と画面デザインに加え、インストールすればすぐにご利用いただけるので『すぐにメール誤送信対策を行いたい』方に最適です。

資料ダウンロード

お問い合わせ

こんな課題ありませんか?

メールの誤送信事故防止の教育を全従業員へ徹底するのが大変

メール誤送信事故の対策をしたいがサーバーの構築などの導入費用が心配

ユーザーや管理者の負担を増やしたくない

mailadviser-TP

m-FILTER MailAdviserは直感的操作で簡単に確実に誤送信を防ぐ、メール誤送信防止ソリューションです。

誤送信のチェック作業を上司やメールゲートウェイ製品などの第三者の手に委ねるのではなく送信者自信に気づかせることで、効果的に誤送信防ぐことができます。サーバーレスかつパソコンにインストールするだけなのですぐにご利用可能。パソコン単体で動作するため、既存のネットワークやシステムの構成変更も必要なくリーズナブルな導入コスト(サーバ購入・構築不要)を実現します。

fig3-1

m-FILTER MailAdviserで実現できること

fig4

見やすさを追求した画面と高い操作性。

可視性に優れたポップアップ画面内は「宛先タブ」「本文タブ」「添付ファイルタブ」の3つのチェック項目が整理され1つの画面上に表示。チェックしやすく簡単な操作で「うっかり誤送信」を防止します。
送信前の宛先確認もメールアドレスをクリックして確認するため、誤送信防止に大きな効果を発揮し、惰性になりがちな確認作業をストレスなく持続させることができます。

fig3-2

ユーザーのセキュリティ意識を高める多彩なチェック機能

機能面・デザイン面の設計は徹底したユーザー視点を重視。「送信者自身が間違い探しをするのではなく"気付き"を与える」という発想から開発したため、ユーザーが使用しながら自然に、セキュリティ意識を高めることができます。

fig6

サーバー不要。PCにらくらくインストールで、すぐに利用可能

クライアント型のためPC単体で動作し、サーバーは不要です。PCに簡単にインストールができ、メールソフトの設定変更や、既存のネットワークやシステムの構成変更も必要ありません。
驚くほどかんたんに直観的な操作ができ、システム管理者やユーザーの負荷を軽減しつつ高機能な誤送信対策を容易に実現できるうえに、リーズナブルな導入コスト(サーバ購入・構築不要)や短期導入も魅力です。

fig7

柔軟かつ充実した誤送信防止

送信取り消し・保留機能*や添付ファイルをパスワード付きZIPファイルに暗号化*、LDAP連携により、組織に応じたメール誤送信対策も可能。件名、本文、添付ファイル名に特定のキーワードが含まれる場合に「警告表示」機能もあり、誤送信を徹底的に防ぎます。

fig9

充実した管理者機能

・全社共通または部署ごとに一括設定が可能

管理者ツールを利用すれば、部署ごとにポップアップ画面で警告するキーワードリストの内容を変えるなどの設定ファイルを簡単に作成することができます。作成したファイルは、Active Diretoryや資産管理ツールを利用し、複数従業員PCに適用すれば、全社共通または部署ごとに一括で設定することができます。

※Active Directoryや資産管理ツールを利用した一括設定手順については、各製品提供メーカー様にお問い合わせください。

・設定内容を変更し、従業員のPCに定期的に反映可能

「設定ファイル自動更新機能」を利用すれば、管理者が必要に応じて変更した設定内容を従業員のPCに定期的に反映できます。

reason

お客様に選ばれる理由

1

「全社共通」「部署ごとに」など柔軟な設定が可能

管理者ツールを利用すれば、部署ごとにポップアップ画面で警告するキーワードリストの内容を変えるなどの設定ファイルをかんたんに作成することができます。
作成した設定ファイルは、Active Directoryや資産管理ツールを利用し、複数従業員PCに適用すれば、全社共通または部署ごとに一括で設定することができます。
また、「設定ファイル自動更新機能」を利用すれば、管理者が必要に応じて変更した設定内容を従業員のPCに定期的に反映できます。

2

迅速な導入、効果的な利用を実現するためのサポートサービス

「誤送信事故を起こしてしまい、今日・明日中に対策しなければならない」「自社のセキュリティ要件を満たすための適切な設定をしたい」といったお客様のために、NRIセキュア独自のサポートサービスをご用意しております。

3

「部署単位で利用したい」などのご要望にお応えできます

最少5ライセンスからご利用が可能なので、『部署単位で導入したい』『誤送信対策をすぐにでも行いたい』などのご要望にも対応可能です。

m-FILTER MailAdviserについてもっと詳しく知りたい方はこちら

資料ダウンロード

お問い合わせ

料金

「m-FILTER MailAdviser」をインストールするPC(OS)数に応じた『1ライセンスあたりの価格テーブル(単価)』をライセンス数を乗じて合計価格を算出します。

最低購入ライセンス数 5ライセンス、発注単位は1ライセンス単位となります。

契約期間は1年単位で最長5年までの複数年の一括ご契約も可能です。

契約期間の満了後に引き続きご使用になる場合は更新手続きが必要で、保守費(年間)をお支払いいただきます。(表示価格は税抜きです)

料金について問い合わせる

よくある質問

Q. 動作環境について教えてください
A.
  • 対応OS
    Windows 10、Windows 8.1、Windows 8、Windows 7 SP1、Windows Vista、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2 SP1
  • 動作検証済みメーラー
    Microsoft Office Outlook 2016、Microsoft Office Outlook 2013、Microsoft Office Outlook 2010、Microsoft Office Outlook 2007、Becky! Internet Mail Ver.2、Mozilla Thunderbird Ver.31、Windows メール 6.0、Windows Live メール 2012

詳細・その他はお問い合わせください。

Q. 実際に使ってみてから検討できますか?
A.

メール誤送信防止ソリューション「m-FILTER MailAdviser」(クライアント型のソフトウェア)を30日間無料でお試しいただけます。

お問い合わせフォームに必要事項をご記入の上、下部にあるお問い合わせ内容詳細(フリーフォーム)に「m-FILTER MailAdviser試用希望」とご記入ください。

Q. 他の機能も教えてください
A.

添付されたファイルが暗号化されていない場合や上長のアドレスが宛先に含まれない場合に警告表示・送信を禁止する機能やユーザーによる設定変更を禁止する機能、利用状況を表示する機能などございます。詳しくは資料をご参照ください。