EN

メールマガジン登録
お役立ち資料
お問い合わせ
solution-hero-bg

統合クラウドセキュリティマネージドサービス
powered by Prisma Cloud from Palo Alto Networks

クラウドサービスの設定不備や脆弱性・コンプライアンスチェックを統合管理することで、
クラウドサービスの安全な利用を実現

お問い合わせ

こんな課題ありませんか?

icon_01

検知ルールの作成や
ポリシー設計が難しい

icon_02

クラウドセキュリティ管理の
運用が自社でまわせない

icon_03

環境構築の設定ミスによる
情報漏洩などの事故が心配

prismacloud-logo

統合クラウドセキュリティマネージドサービスは、マルチクラウドセキュリティ管理のPDCAの各業務が、実効性を持ち運用が適切に行われるよう支援するサービスです

マネージドセキュリティサービスの長年にわたる提供実績と豊富な経験を持つNRIセキュアの専門家が、Prisma Cloudの導入・運用にあたることで「実効性」を持ったクラウドサービスのセキュリティ対策の運用を「継続」することが可能です。

統合クラウドセキュリティマネージドサービスで実現できること

図1

PDCAサイクルを無理なく回す運用支援

初期導入においてお客様要件に合わせて効果的なクラウドセキュリティの実装を行い、検知状況の確認や整理、チューニング、月次レポートでの報告など、お客様の運用負担を軽減しつつ、クラウド状況のリアルタイム把握やマルチクラウドで同一のセキュリティ管理が行える、NRIセキュアのマネージドサービスで運用を提供します。

図3

お客様の運用体制に合わせた連携

お客様クラウド環境のテナント管理者やアカウント管理者だけでなく、システム担当者へも、弊社独自のシステム実装により、それぞれのシステムに関するアラートを通知することが可能です。アラートについての問い合わせはテナント管理者やアカウント管理者から受け付けし、対応方針についてのアドバイスや、アラートポリシーの変更作業を実施します。

rules

検知ルールの策定支援

Prisma Cloudが持つCISGDPRNISTHIPAAなどさまざまな業界標準に対応した検知ポリシーをもとに、検知・通知ルールを策定します。必要に応じて追加の検知ポリシー(カスタムポリシー)の作成も行い、お客様の運用に合わせた効果的なクラウドセキュリティの実装が可能です。

サービスイメージ

初期導入においてお客様要件に合わせて効果的なクラウドセキュリティの実装を行い、検知状況の確認や整理、チューニング、月次レポートでの報告など、お客様の運用負担を軽減しつつ、クラウド状況のリアルタイム把握やマルチクラウドで同一のセキュリティ管理が行える、NRIセキュアのマネージドサービスで運用を提供します。

図2

 

reason

お客様に選ばれる理由

1

長年にわたる提供実績と豊富な経験

クラウドサービスの可視化からコントロールまで幅広く数多くのお客様へ、安全で快適なセキュリティサービスを提供してきた知見を活かし、NRIセキュアテクノロジーズだからこそ提供できる専門的なアドバイスやきめ細やかなアフターフォローを実施します。

2

高度なスキルを保有したITセキュリティアナリストによる監視

セキュリティモニタリングやインシデントハンドリングは、セキュリティに関する情報収集と発信を24時間365日体制で行う、セキュリティアナリストチームの「NCSIRT」が行います。SANS GIAC等の高度セキュリティ資格を保有した、ITセキュリティアナリストが専任し、Prisma Cloudから出るアラートを分析・報告します(今後対応予定)。Prisma Cloud以外にも、クラウドサービスのログ(Flowログ・FWログ等)を併せて監視対象とすることで、イベント検出時に複数のログを相関して調査し、有事の緊急対応を可能としています。

3

運用業務の整備支援も別途ご相談可能

Prisma Cloudの検討・導入・運用にあたり、以下のようなコンサルティングサービスを別途ご提供可能です。

  • ルール・ガイドラインの整備支援
  • クラウド環境のセキュリティアセスメント
  • 構想策定、方式設計支援
  • 業務・運用設計支援
  • 導入推進PMO など

料金

個別見積もりとなります。
詳細については、以下よりお気軽にお問い合わせください。