EN

失敗しない脅威インテリジェンス活用セミナー

~不確実性の高い時代に、いかにサイバー脅威に立ち向かうか~

標的型攻撃やランサムウェア攻撃などサイバー攻撃は高度化しながら増加し、企業の情報漏洩リスクが高まっています。

そんななか、事前に脅威情報を入手して、戦略的対策を実施するために脅威インテリジェンス(Threat Intelligence)を導入する企業が増えています。しかし、脅威インテリジェンスは情報収集だけではありません。情報を分析することにより、攻撃の仕組みや識別方法、その影響、対策方法などを導き出します。また、高度な専門知識がないと、情報の加工や分析、評価はもちろんのこと、情報収集さえ難しいです。

本ウェビナーでは、脅威インテリジェンスの本質を解説するとともに、低負荷でいかに活用して成果を出すか、脅威インテリジェンス導入成功へのアプローチについて事例も交えて紹介します。

開催日
  • 2022年5月27日(金)
会場

オンライン

  • ZOOMウェビナーにて配信させていただきます。視聴用URLは当日朝にご案内させていただきます。
  • 視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。同時に複数の人がログインすることはできません。他の方への転送等はご遠慮くださいませ。
  • セミナー開始5分前よりログインいただけます。

アジェンダ

時間 開催内容
12:55

<ログイン開始>

13:00~13:20

<セッション1>
サイバー攻撃への備え|プロアクティブなセキュリティ対策のために"未知"にも備える

進展し続けるDX、高まり続けるサイバー脅威、広がり続ける攻撃表面(Attack Surface)、知らない間にWebサイトが開設されるなど企業の「未知の未知」の領域が広がり続け、潜在的にリスクを抱える状況になりつつあります。

攻撃者に先手を取られないためのプロアクティブな対処を目指す脅威インテリジェンスの重要性を解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
DXセキュリティコンサルティング事業本部 DXセキュリティ事業開発部長
岡 博文

講演者プロフィール

oka

2002年、NRI(NRIセキュア)に入社。自社プロダクトの開発を経て、セキュリティ診断やインシデント対応を中心としたテクニカルコンサルティング事業に従事。

現在、脅威インテリジェンス事業を担当。

13:20~13:40

<セッション2>
広がりを増す不確定なリスクに対処するには
〜インテリジェンス主導のセキュリティ~

現在の世界情勢は不確定性を増し、より様々なリスクに対処しなければならなくなっています。今までのリスク管理手法の適用がより難しくなる中、新たな手法として脅威インテリジェンスによるセキュリティへのアプローチに注目が集まっています。

サイバー脅威に対して具体的にどのような手法・効果があるのかを事例を交えて説明します。

レコーデッド・フューチャー・ジャパン株式会社
シニア・エンジニア 松田 知行
CISSP, CISA, GDATGIAC Defending Advanced Threats)

講師プロフィール

総合セキュリティベンダーにて、上場企業にインシデント対応や継続的なセキュリティ向上のための支援を提供。現在は「正しく怖がる」ためのサイバー脅威インテリジェンスの導入を担当。

13:40~14:00

<セッション3>
高精度な脅威インテリジェンスを手軽に実現するためには?

テレワークやクラウドサービス、サプライチェーンなど自社外をターゲットとしたサイバー脅威が急拡大しています。このような状況下では、従来から取り組まれていることの多い規格などへの準拠によるセキュリティ対策だけでなく、自社がどのような脅威にさらされているのかを把握し、対処を実施する『脅威ベース型アプローチ』による対策が重要となります。

本講演では、脅威インテリジェンスで発見された脅威にどのように対応するのか、お客様が導入に至ったニーズについて、事例を交えて解説します。

これから脅威インテリジェンスに取り組もうと考えているご担当者様必見の内容です。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
DXセキュリティコンサルティング事業本部  DXセキュリティ事業開発部
シニアセキュリティエンジニア Deen De Silva(ディーン デシルワ)

講演者プロフィール

Deen De Silva(ディーン デシルワ)

スリランカ出身。国内大手SIerでの大規模システム開発のSE経験を経て、2017年にNRIセキュアへ入社。『マネージド脅威情報分析サービス』を立ち上げ、脅威分析や監視のCTI業務を通してさまざまな企業を支援している。

14:00~14:20

アンケート回答&質疑応答

参加費

無料(事前登録制)

主な参加対象
  • 脅威インテリジェンスの導入をご検討中の担当者
  • SIRTなどで脅威インテリジェンスを活用していて課題をお持ちの担当者
  • プロアクティブなセキュリティ対策をご希望の担当者
  • 情報システム担当者
  • セキュリティ担当者

※本テーマにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお申し込みをご遠慮ください。ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
レコーデッド・フューチャー・ジャパン株式会社

お申込み要領

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。

※製品・サービス提供などにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお申し込みをご遠慮ください。ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

※お申し込みいただいた後、数分で受付完了メールを自動返信させていただきます。受付完了メールが届かない方には、開催当日朝お送りする視聴用URLなども届かない可能性があります。過去に、メルマガ配信停止時に一括配信停止など自動返信メールも配信停止した場合、お手元にメールが届きませんのでご注意ください。お手元にメールが届いていない場合は、お早めにセミナー事務局までご連絡ください。

※本セミナーへのお申込み時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。主催各企業におけるポリシーに基づき、適切に管理いたします。
・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社「プライバシーポリシー」 
レコーデッド・フューチャー・ジャパン株式会社「Privacy Policy

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp

セミナーお申込みフォーム