EN

CSI/J設立記念シンポジウム

~産業構造の変化、DX化に伴うサイバーセキュリティリスクへの対策を加速させるために~

2022年4月にセキュリティ専業3社(ラック、NRIセキュア、GSX)によって、サイバーセキュリティイニシアティブジャパン(CSI/J)が設立されました。

本団体は各社の持つ豊富な経験とナレッジを活かして、社会や産業全体のセキュリティレベルの底上げを図ることを目的としています。

なぜ、国内のセキュリティ専業企業3社が協業し、どのような社会課題に対してソリューションを提供しようとしているか。活動内容やこれからの展望などをお伝えする「CSI/J設立記念シンポジウム」を6月17日(金)に開催することとなりました。

受付終了
開催日
  • 2022年6月17日(金)
会場

オンライン(ZOOM)

アジェンダ

時間 開催内容
13:45

受付開始

14:00~14:10

開会挨拶

サイバーセキュリティイニシアティブジャパン
会長 中尾 康二

14:10~14:40

<基調講演>
最近の情勢を踏まえた我が国のサイバーセキュリティ政策について

日本社会が直面している課題と、それに対する政府の方針、CSI/Jに寄せる期待などをお話しいただきます。

内閣サイバーセキュリティセンター
副センター長 内閣審議官 吉川 徹志 様

14:40~15:30

分科会活動説明

CSI/Jの活動内容のご紹介と、活動成果である共通対策フレームワークや人材育成フレームについてご説明します。

・共通対策評価フレームワーク分科会
  分科会リーダー 奥野 康城(株式会社ラック)

・サイバーセキュリティプロフェッショナル人材フレームワーク分科会
  分科会リーダー 長谷川 剛(NRIセキュアテクノロジーズ株式会社)

15:30~16:50

パネルディスカッション
「 いま、企業に必要な"ちょうどよい"対策とは? 」

発起人企業3社のトップレベルコンサルタントが集結。
企業や組織の皆さまがお悩みになる現場の状況や、安心してDXを推進し続けるための「ちょうど良いセキュリティ」とは何か?相談現場の実情を深く知る3名のスペシャリストが登壇し、本質的で持続可能なセキュリティ対策につながる今後の展望を赤裸々に語りあいます。

<ファシリテーター>
一般社団法人ソフトウェア協会
理事 萩原 健太 様

<パネリスト>
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
         
コンサルティング第二事業本部
本部長 上田 直哉

株式会社ラック
セキュリティビジネス統括部
副統括部長 安田 良明 氏

グローバルセキュリティエキスパート株式会社
コンサルティング事業部
事業部長 藏谷 なほみ 氏

16:50~17:00

閉会挨拶

サイバーセキュリティイニシアティブジャパン 運営委員 建脇 俊一
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 取締役)

参加費

無料(事前登録制)

定員

先着 300名

主催

サイバーセキュリティイニシアティブジャパン(CSI/J)

後援

サイバーセキュリティ戦略本部、総務省、経済産業省、デジタル庁、IPA独立行政法人情報処理推進機構

お申込み要領

※本プログラム内容は都合により変更になる可能性があります、あらかじめご了承ください。

サイバーセキュリティイニシアティブジャパン個人情報保護方針 

サイバーセキュリティイニシアティブジャパン個人情報の取り扱い

お問い合わせ先

サイバーセキュリティイニシアティブジャパン(CSI/J)運営事務局 
e-mail: info@csi-japan.org

ご案内

当団体の活動目的に賛同し、活動を推進・協力いただけるサイバーセキュリティ事業を行っている法人又は団体の入会を募集しています。
https://www.csi-japan.org/aboutus