EN

メールマガジン登録
お役立ち資料
お問い合わせ

GRCの観点から考えるサイバーセキュリティリスク管理

~クラウド利用とエンドポイントで対策すべきこととは~

2021年度のグローバルリスクレポートにおいて、短期的リスクとして「サイバーセキュリティ対策の失敗」が、中期的リスクとして「ITインフラの崩壊」が選出されました。
働き方改革やテレワークへの移行、グローバルでのM&Aの増加といったビジネス環境の変化を受け、全社的リスクマネジメント(ERM)の中でもサイバーセキュリティリスクの評価と管理策を見直す必要が出てきています。
 
本セミナーではこれからのサイバーセキュリティ投資の主たるポイントとなる、クラウド利用およびエンドポイントのセキュリティ対策について詳しくご紹介します。
受付終了
開催日
  • 2021年9月8日(水)
会場

オンライン

  • ZOOMウェビナーにて配信させていただきます。ご参加いただく方には、当日朝に視聴用URLをご案内させていただきます。もし、当日お昼になっても視聴用URLが届かない場合は、セミナー事務局までお問い合わせください。
  • 視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。同時に複数の人がログインすることはできません。他の方への転送等はご遠慮くださいませ。
  • セミナー開始5分前よりログインいただけます。

アジェンダ

時間 開催内容
13:55

ログイン開始

14:00~14:05

ご挨拶

講演者プロフィール

s-watanabe

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
DXセキュリティ事業本部 クラウドセキュリティ部
部長
渡邊 聡志

14:05~14:25

<セッション1>
全社リスクの中におけるサイバーセキュリティとそのマネジメント

経営の最重要課題の一つと言われて久しいサイバーセキュリティリスク対策に関して、GRC(ガバナンス・リスク・コンプライアンス)アプローチを踏まえて、情報システム部門やCSIRTから経営サイドに訴求するポイントや意識すべき法令やガイドライン等について説明します。

さらには昨今の外部環境を踏まえた全社リスクにおけるサイバーセキュリティリスクの評価と管理策を見直すポイントについて詳しく解説します。

 

講演者プロフィール

grcs_tokunaga

株式会社GRCS
GRCプラットフォーム部
執行役員
徳永 拓 氏

14:25~14:45

<セッション2>
クラウド利用におけるリスクの可視化と生産性を損なわない柔軟なセキュリティ対策

働き方改革やテレワークへの移行に伴い、ビジネス環境が大きく変化しました。クラウドの利用が増え、今まで社内にあったデータも多くはクラウド上に置かれ、ユーザーもインターネットへ直接アクセスできることで取引先指定のクラウドストレージを利用したり、管理されていないクラウドサービスを勝手に利用したり、と知らないうちにセキュリティリスクに晒されてしまっている企業が多いのが現実です。

本セッションではクラウド利用におけるセキュリティ対策として、SASEを軸に構築するクラウド型リモートアクセスを保護するNetskopeの次世代セキュアWebゲートウェイをご紹介します。

講演者プロフィール

netskope-ishikawa

Netskope Japan株式会社
アカウントエグゼクティブ
石川 龍太郎 氏

14:45~15:05

<セッション3>
マイクロセグメンテーションによるリスク限定化と高速対処

現代の企業・組織はその活動を継続する上で脅威トレンドや費用対効果を踏まえ、常にサイバーセキュリティのアップデートを検討していくことが肝要です。検知型の防御手法やNWセグメンテーションによるいわゆる境界型防御、従業員の生産性を犠牲にするサニタイズ技術、事後対処に重点を置いたEDR運用などでは組織のエンドポイントセキュリティとしては費用に見合った効果が得られない場合があります。

本セッションではサーバーリソースやネットワークに依存しない仮想化技術で実現するアプリケーション隔離による最新のエンドポイントセキュリティをご紹介します。

講演者プロフィール

三浦郁也

株式会社日本HP
サービス・ソリューション事業本部 クライアントソリューション本部
サービススペシャリスト
三浦 郁也 氏

15:05~15:25

アンケート回答&質疑応答

参加費

無料(事前登録制)

参加対象
  • 全社的リスクマネジメント(ERM)について関心がある方
  • エンドポイントセキュリティに課題をお持ちの方
  • クラウド利用におけるセキュリティに課題をお持ちの方

※製品・サービス提供などにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

主催
(※講演順)

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
株式会社GRCS
Netskope Japan株式会社
株式会社日本HP

お申込み要領

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。

※製品・サービス提供などにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

※お申し込みいただいた後、数分程度で受付完了メールを自動返信させていただきます。受付完了メールが届かない方には、開催当日朝お送りする視聴用URLなども届かない可能性があります。過去に、メルマガ配信停止時に一括配信停止など自動返信メールも配信停止した場合、お手元にメールが届きませんのでご注意ください。お手元にメールが届いていない場合は、お早めにセミナー事務局までご連絡ください。

※本セミナーへのお申込み時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。下記主催企業における「個人情報保護方針」に基づき、適切に管理いたします。

・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 「プライバシーポリシー」 
・株式会社GRCS「プライバシーポリシー」 

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp