EN

セキュリティを考える上で顧客ID/アクセス管理(CIAM)として重要な事とは

顧客向けサービスを市場に展開するあたり、サイバーセキュリティを考慮する事は必要不可欠であり、とりわけ顧客ID/アクセス管理(CIAM:Consumer Identity and Access Management)は、そのもっとも重要な要を担うコンポーネントとなります。

セキュリティを考える上で、顧客ID/アクセス管理(CIAM)としては何が最も重要な事であるか、顧客に価値のある快適なサービスを提供する為の大前提として、何を押さえる必要があるのか。本セミナーではセキュリティをテーマにプロジェクトのアプローチ方法や最新の技術動向についてご紹介します。



開催日
  • 2021年11月16日(火)
会場

オンライン

  • ZOOMウェビナーにて配信させていただきます。視聴用URLは当日朝にご案内させていただきます。
  • 視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。同時に複数の人がログインすることはできません。他の方への転送等はご遠慮くださいませ。
  • セミナー開始5分前よりログインいただけます。

アジェンダ

時間 開催内容
14:55

ログイン開始

15:00~15:30

<セッション1>
顧客向けサービスへの攻撃事例と顧客ID/アクセス管理基盤で押さえるべき対策/アプローチ

本セッションでは、顧客ID/アクセス管理基盤で備えるべきセキュリティ対応策とプロジェクトを進める上で必要なアプローチについて、近年のセキュリティインシデントの傾向を踏まえてご紹介致します。

デロイト トーマツ サイバー合同会社

15:30~16:00

<セッション2>
顧客に安全で価値のある快適なサービスを提供する為の顧客ID/アクセス管理(CIAM)とは

コロナ禍において、巣ごもり需要の拡大により、非対面環境下でも複雑かつ高精度な本人認証の手続きが求められています。

本セッションでは、本来のユーザとそのユーザに関する処理を行う人が異なる場合でも、安全かつ容易に本来のユーザの認証と認可を確認する方法を、リモートでの承認を実現する規格であるOpenID Connect CIBA と パスワードに代わる認証技術であるFIDOを交えて説明します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
16:00~16:20

アンケート回答&質疑応答

参加費

無料(事前登録制)

参加対象
  • 顧客向けにデジタルサービス、ECサービス等を展開している企業
  • 顧客向けIDの複数サービス間統合/連携、認証セキュリティに課題をお持ちの企業
  • 上記企業のIT戦略担当者、情報システム担当者
主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
デロイト トーマツ サイバー合同会社

お申込み要領

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。

※製品・サービス提供などにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお申し込みをご遠慮ください。ご参加をお断りさせていただく場合がございます。

※お申し込みいただいた後、数分で受付完了メールを自動返信させていただきます。受付完了メールが届かない方には、開催当日朝お送りする視聴用URLなども届かない可能性があります。過去に、メルマガ配信停止時に一括配信停止など自動返信メールも配信停止した場合、お手元にメールが届きませんのでご注意ください。お手元にメールが届いていない場合は、お早めにセミナー事務局までご連絡ください。

※本セミナーへのお申込み時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。主催各企業におけるポリシーに基づき、適切に管理いたします。
・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 「プライバシーポリシー」 
・デロイト トーマツ サイバー合同会社「プライバシーポリシー

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp

セミナーお申込みフォーム