EN

メールマガジン登録
資料ダウンロード
お問い合わせ

ゼロトラストセキュリティ実装ウェビナー

~これだけは対策しておきたい。ゼロトラスト実現の具体策~

クラウドやテレワークの普及により、守らなければならない情報資産の保管場所や利用者が内部だけでなくなったことにより、境界防御に基づいたセキュリティの概念が大きく変わりました。また、サイバー攻撃はより高度化しています。

ゼロトラストの概念を理解できたとしても、実際にゼロトラストへ移行するには、何から始めて何をどう進めていけばよいのか課題をお持ちの方も多いかと思います。

本ウェビナーでは、効率よく効果的に「ゼロトラスト」を実装するポイントを解説するとともに、エンドポイント、ネットワーク、ID管理などにおける具体的施策を紹介します。



開催日
  • 2020年11月27日(金)
会場

オンライン

  • ZOOMウェビナーにて配信させていただきます。視聴用URLは当日朝にご案内させていただきます。
  • 視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。同時に複数の人がログインすることはできません。他の方への転送等はご遠慮くださいませ。
  • セミナー開始5分前よりログインいただけます。

アジェンダ

時間 開催内容
13:50

ログイン開始

14:00~14:40

<セッション1>
効果的・効率的な「ゼロトラスト」の取り込み方
~組織にあったゼロトラストのモデルはあるのか~

COVID-19対応から、テレワークが組織の働き方として定着している組織も増えてきている。おのずと、クラウドサービスの利用が進み、組織の情報資産が社内ネットワークだけではなくインターネット上にも所在するようになっている。

管理範囲は拡がり、ネットワーク・セキュリティに依存する形から、エンドポイント・セキュリティを確保し、認可・認証技術を活用しサーバ上のデータアクセスを堅牢化するゼロトラストモデルに向かう動きが加速している。そんななか、人に個性があるように、組織のIT利用形態にあった、ゼロトラストモデルがあると考える。

本セッションでは、次世代セキュリティ技術をうまく活用し、効果的・効率的に「ゼロトラスト」を実装するポイントを解説する。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
コンサルティング事業本部 サイバーセキュリティコンサルティング部
上級セキュリティコンサルタント 鳥越 真理子

講演者プロフィール

mtorigoe

航空自衛隊、監査法人を経て、2012年に野村総合研究所(NRIセキュア)に入社。専門は、サイバーセキュリティ管理態勢高度化、ITガバナンス・マネジメント支援、システム監査・保証・コンサルティング。
現在は、「次世代セキュリティ」、「ゼロトラスト」をテーマとした組織の次世代ITアーキテクチャ構築の支援を担当。
14:40~15:10

<セッション2>
ゼロトラスト時代におけるインシデント対応のポイント
~EDRを活用した最適なエンドポイント対策~

ゼロトラストセキュリティを考えるうえで、外部からの脅威に対してエンドポイントをどのように保護するかが重要な観点となる。特にサイバー攻撃対策といった点においては、エンドポイント対策の優先順位を上げて検討しているケースが多く見受けられる。

 本セッションでは、ゼロトラストモデルにおけるEDRの重要性を示しつつ、導入検討のポイントやマネージドサービス(MDR)を活用によるメリットを紹介する。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
マネージドセキュリティサービス事業本部 MDRサービス部
上級セキュリティアナリスト 中田 将之

講演者プロフィール

mnakata

独立系セキュリティベンダー、監査法人を経て、2019年に野村総合研究所(NRIセキュア)に入社。セキュリティ事故対応支援やフォレンジックサービスを中心にセキュリティコンサルティング業務に10年以上にわたり従事。また、自組織におけるCSIRT運営に関与した実績も有する。現在は「マネージドEDRサービス」の企画、営業、運用といったサービス全般を担当。
15:10~15:20

休憩

15:20~16:00

<セッション3>
NetskopeとOktaで実現する、新時代のネットワークセキュリティ
~セキュアで効率的なプラットフォームやID・アクセス管理により、クラウドの力を最大限に~

昨今のクラウド利用増加やテレワーク移行にによってIT環境が急速に変化しているが、既存のセキュリティで無理に対応していないだろうか?情報の保存場所が変わったことによる情報漏洩リスクや、非効率な通信経路によるパフォーマンス低下など、企業のIT担当者の悩みは尽きない。

本セッションでは、セキュアで効率的なテレワーク環境を実現するクラウド型ID管理・統合認証サービス(IDaaS)「Okta」と、利便性を落とさずにクラウドを安全に活用できるクラウドセキュリティプラットフォーム「Netskope」を紹介する。また、当該製品の機能連携による更なるセキュリティ強化や運用負荷の軽減等のメリットについて解説する。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
DXセキュリティ事業本部 クラウドセキュリティ事業部
セキュリティコンサルタント 藤井 貴弘
セキュリティコンサルタント 境 文也

講演者プロフィール

tfujii

藤井 貴弘

通信キャリアにて大手製造業を中心にITコンサルタント業務に従事し、2020年に野村総合研究所(NRIセキュア)に入社。
現在はマルチクラウドセキュリティ分野のプリセールス、導入支援を担当。

fsakai

境 文也

通信キャリアにてシステム運用保守業務、大手製造業を中心にMSSのサービスマネージャー業務に従事。2019年に野村総合研究所(NRIセキュア)に入社。
現在はクラウドセキュリティプラットフォームNetskopeを中心としたプリセールス、導入支援を担当。

16:00~16:30

<セッション4>
ゼロトラモデルで考える企業のインターネット・ネットワークインフラ
~ネットワークセキュリティ設計から監視・運用まで ~

クラウドサービスの利用増加や、テレワークの急速な普及によって、企業におけるインターネット・ネットワークインフラや情報セキュリティ対策の在り方に変化が求められている。そんななか、環境の変化に対応するため、新しいセキュリテイモデルであるゼロトラストモデルに注目が集まっている。

 本セッションでは、ゼロトラストモデルにおいて採用されるEDR、CASB、ZTNA/SDPといった新しいセキュリティ対策をどのように組み合わせて利用するか、ネットワークセキュリティ設計から監視・運用におけるポイントを解説する。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
マネージドセキュリティサービス事業本部 MSS事業開発部
主任ITセキュリコンサルタント 永澤 惇

講演者プロフィール

jnagasawa

2010年に野村総合研究所(NRIセキュア)に入社。入社以来、主に金融業界を中心にプロキシなどコーポレートITのマネージドセキュリティサービスの運用に従事。
現在はマネージドセキュリティサービスの事業企画・開発・営業を担当。
16:30~17:00

アンケート回答&質疑応答

参加費

無料(事前登録制)

参加対象
  • セキュリティ担当・情報システム担当者様
  • ゼロトラストへの移行をお考えのご担当者様
主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。

※製品・サービス提供などにおいて競合となるお客様、同業、個人、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

※お申し込みいただいた後、1分程度で受付完了メールを自動返信させていただきます。受付完了メールが届かない方には、開催当日朝お送りする視聴用URLなども届かない可能性があります。過去に、メルマガ配信停止時に一括配信停止など自動返信メールも配信停止した場合、お手元にメールが届きませんのでご注意ください。お手元にメールが届いていない場合は、お早めにセミナー事務局までご連絡ください。

※本セミナーへのお申込み時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。主催企業における「個人情報保護方針」に基づき、適切に管理いたします。
・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 「プライバシーポリシー」 

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp

セミナーお申込みフォーム