EN

メールマガジン登録
資料ダウンロード
お問い合わせ

【開催終了】<オンラインセミナー>1時間でわかる「顧客ID統合」のポイント~成功企業が”ID”で気を付けていること~

開催日:2020年9月23日(水)

 

顧客IDを統合・連携して、顧客データを有効活用し、新たなビジネスにつなげたい。そう考えるサービス提供者は年々増加しています。一方、システム化には、顧客離反を防ぐためのユーザビリティ、情報漏えい対策、プライバシー問題など、配慮すべきポイントが多いうえに実現は容易ではありません。
さらに、認証・認可の国際標準仕様「OAuth2.0」「OpenID Connect」への対応など、ID固有の専門知識と設計・実装に関する知見が不可欠です。
これらの専門知識がないと、アクセス制御不備や脆弱性などを招き、間違った設定による情報漏えいなどが起こってしまうとビジネスへのインパクトは計り知れません。

弊社は、米国OpenID Foundation 企業理事メンバーとして国際標準化活動にも参画しており、IDの専門家が多数在籍しています。本セミナーでは、10年以上にわたり、大規模システムを始めとする顧客ID統合を実現してきた専門家が、システム化に必要なポイントをわかりやすく解説します。
下記のようなことにお困りの方、是非ご参加ください。
・顧客IDを統合したいが、サービスごとにログインIDが異なるため、システム化に向けてどのような考慮が必要か整理できていない。
・顧客IDの統合・連携を行いたが、ID管理に必要なルールをどのようにシステム化に落としたらよいわからない

 

14:00 <オンラインセミナーログイン開始 >

14:05~14:25
顧客IDの連携・統合に必須となるポイントとは~システム化に向けて必要なこと~

顧客IDの連携・統合を行う上では、「顧客の情報」を扱う上で必ず考慮しないといけないポイントが多数あります。しかし、それをシステム化しようとしたときに、「ID」という専門性の高さから、難しいと感じる会社が多いのが実態です。
本セッションでは顧客ID連携や統合で検討が必要なポイントを解説するとともに、それらのポイントをどのようにシステム化していくかを解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ

14:25~14:45
BtoCサービスに特化した顧客ID統合・管理ソリューション「Uni-ID Libra」のご紹介

弊社のID専門家が顧客ID連携・統合のために作ったソリューション「Uni-ID Libra」。複雑な設計が必要な顧客ID連携・統合の機能をどのように提供しているのか。管理画面やログイン画面のデモを交えてご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ

14:45~15:00 < 質疑応答・アンケート回答 >

 

会場

オンライン

・ロゴスウェア社のセミナー配信システム「GigaCast」にて配信させていただきます。
・お申し込みいただいた後、事務局より視聴用URLをご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。
・視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。同時に複数の人がログインすることはできません。

・セミナー開始5分前よりログインいただけます。

 

参加費

無料(事前登録制)



参加定員

100名



主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

 

 

お申込み要領

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。
※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。
※競合他社様、個人でのご参加、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。
 主催企業における「個人情報保護方針」に基づき、適切に管理いたします。
・NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 「プライバシーポリシー」 



お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp

 

受付終了