EN

メールマガジン登録
資料ダウンロード
お問い合わせ

テレワーク時代に求められるBoxのファイルセキュリティ対策とは

~Governance/Shieldでファイル共有ミス・不正持出しを防ぐ最新手法~

コロナ禍によりテレワークが普及する中で、社内外とのファイル共有、コラボレーションツールの利用が加速しています。
一方で、緊急対応した面は否めず、システム部門・現場のリテラシーなど、セキュリティ面での不安・課題を感じる方も多いのではないでしょうか。

情報漏えいの大半は人的ミスが原因と言われています。内部不正への対策も不可欠です。
Boxの導入においても、社内に潜むリスクを排除し、セキュリティインシデントを未然に防ぐ必要があります。その方法として、無料アカウントに潜むリスクを避け、堅牢なセキュリティ設計をしたテナントを用意すること、機能を追加することが挙げられます。

本セミナーでは、Boxのファイルセキュリティ対策の最新手法を概観した上で、高度なセキュリティオプション
「Box Governance」「Box Shield」に焦点を当て、どこまで情報漏えいを防ぐことができるのか、解説します。
さらに、暗号化でファイル自体にセキュリティ対策を施すIRM製品「FinalCode※」をご紹介します。

※ FinalCode(ファイナルコード)はデジタルアーツ株式会社が提供するファイル暗号化・追跡ソリューションです

受付終了
開催日
  • 2020年11月17日(火)
会場

オンライン

  • ロゴスウェア社のセミナー配信システム「GigaCast」にて配信させていただきます。
  • 視聴用URLは参加されるご本人様のみ、当日限り有効です。
  • 同時に複数の人がログインすることはできません。
  • セミナー開始5分前よりログインいただけます。

アジェンダ

時間 開催内容
13:55

ログイン開始 

14:00~14:30

30分で振り返るBox製品思想&無料アカウントのリスクと対策

初期検討の段階で最も多いのが、BoxとDropboxの機能比較に関するご質問です。
本セッションでは、両社が課題とする社会的使命の違いを明確にした上で、Boxの製品思想について解説します。
さらに、無料アカウントのリスクと対策について、過去のセミナー内容を凝縮してご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

14:30~14:50

「Box Governance」を活用した不正なコラボレーションと証拠隠滅の防止策

Boxは、オプションを利用することで、セキュリティ統制を一層強化できるようになります。
本セッションでは、不正対策のオプション「Box Governance」について、機能概要とともにどんな不正を防止できるのか具体的なケースで解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

14:50~15:00

休憩 10分間 

15:00~15:40

「Box Shield」の先進的なセキュリティでユーザ操作ミスや不正操作を防止

2019年に登場した「Box Shield」は、利便性を維持したままセキュリティを向上させる「フリクション(摩擦)レス」をコンセプトに設計された、セキュリティ対策オプションです。ログイン後のユーザを信用せず、ふるまいから悪意を検知する「脅威検出」機能と、ユーザの操作を信用せずファイルに許可されていない操作なら禁止する「スマートアクセス」があります。
本セッションでは、「Box Shield」を使うと、どんな不正を防げるのかについて解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

15:40~16:00

Boxからダウンロードされたファイルに最高の安心を ~ファイル暗号化・追跡ソリューション「FinalCode」のご紹介~

在宅勤務が増えていることを背景に、「Box」は、社内外のコラボレーションを促進するツールとして、多くお客様に活用されています。セキュリティの観点でも、クラウドサービスは、クラウド上で完結するため、情報漏洩のリスクを大幅に低減させることができます。ただし、導入したからといって油断はできません。
誤操作や悪意のある持ち出し等の漏洩は、正規なルートにおいては、依然として重要なファイルを社外に持ち出すことは可能です。安全なBoxの世界から離れた後をいかに守るか?デモをご覧いただきながら、1つの解をご紹介いたします。

デジタルアーツ株式会社

参加費

無料(事前登録制)

受講対象者
  • 社外とのデータ授受について課題やお悩みがあるシステム担当・管理者、情報セキュリティ担当の方
  • 自社業務でファイル共有・ファイル転送のクラウドサービス導入に関心のある方
  • Box Governance やBox Shieldにご興味のある方
  • IRM(Information Rights Management)にご興味がある方
参加定員

100名

主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領
※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際は本ホームページに告知させていただきます。


※メールアドレスは業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。フリーメール等の場合はお断りさせていただく場合がございます。

※製品・サービス提供において競合となるお客様、個人、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

※開催日が近くなりましたら、事務局より視聴用URLをご登録いただいたメールアドレスにご連絡させていただきます。過去に、メルマガ配信停止と同時に一括配信停止など自動返信メールも配信停止した場合、お手元にメールが届きませんのでご注意ください。お手元にメールが届いていない場合は、お早めにセミナー事務局までご連絡ください。

※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては、原則としてご本人の承諾なしに第三者に提供することはいたしません。主催企業における「個人情報保護方針」に基づき、適切に管理いたします。NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 「プライバシーポリシー」 

 
お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail:event@nri-secure.co.jp