EN

メールマガジン登録
資料ダウンロード
お問い合わせ

ニュース

NRIセキュア、Netskope製品のマネージドサービスにおいて、リアルタイム監視とリモートアクセス機能を提供開始~「Netskope Security Cloud管理サービス」として、サービスを刷新~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(以下「NRIセキュア」)は、クラウドサービスへのアクセスを可視化・制御するセキュリティ対策ソリューション「Netskope Security Cloud」のマネージドサービスにおいて、リアルタイム監視に対応するとともに、リモートアクセス機能「Netskope Private Access」の提供を、本日開始します。また、このマネージドサービス名称「Netskope CASB[i]運用支援サービス」を、「Netskope Security Cloud管理サービス(以下「本サービス」)」に刷新します。

 

本サービスは、クラウドサービスの可視化・コントロールからリモートアクセスまでを、一括で管理できるNetskope Security Cloudの運用・監視を、お客さまに代わって実施し、企業のゼロトラスト環境の導入を後押しするものです。

本サービスで新たに対応・追加した点は、以下の通りです。

 

  • クラウドへのアクセスログを、NRIセキュアがリアルタイムで監視

これまで、Netskope Security Cloudの導入から、ポリシー設計や運用支援等までをサービスの提供範囲としていましたが、今後は、これらに加えて、セキュリティアナリストチーム「NCSIRT」がリアルタイムで監視します。「NCSIRT」は、セキュリティモニタリングやインシデントハンドリング、セキュリティに関する情報収集と発信を24時間365日体制で行う専門の組織です。高度なセキュリティ資格を保有した、ITセキュリティアナリストが独自の観点から分析を行い、有事の緊急対応も実施します。

 

  • VPN不要でセキュアなリモートアクセス環境を実現

「Netskope Private Access」機能は、マルチクラウド環境においてゼロトラストネットワークアクセスを提供する機能です。認証されたユーザIDごとに、アプリケーションへのアクセスを制御できるほか、パブリッククラウドへはVPNを経由せずに直接アクセスできるセキュアな環境を整えることで、リモートワークユーザの急増にも対応できます。

 

本サービスの詳細については、以下のWebサイトをご参照ください。

https://www.nri-secure.co.jp/service/mss/netskope 

 

NRIセキュアは今後も、企業・組織の情報セキュリティ対策を支援するさまざまな製品・サービスを提供し、グローバルな規模で安全・安心な情報システム環境と社会の実現に貢献していきます。

 

[i] CASB
Cloud Access Security Brokerの略。従業員がクラウドサービスを利用する際のセキュリティを、一括管理する役割を果たすソリューションのことです。

 

 

ニュースに関するお問い合わせ

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 広報担当
E-mail:info@nri-secure.co.jp