お役立ち資料ダウンロード

改正個人情報保護法と広がるサービス連携を機に見直すID管理

 

2022年4⽉に、改正個⼈情報保護法が施⾏されました。今回の改正では、個⼈の権利のあり⽅や事業者の守るべき責務のあり⽅、事業者による⾃主的な取り組みを促す仕組みのあり⽅、そしてペナルティのあり⽅など、さまざまな観点で変更が加わっています。

そして、DXなどによりユーザーとデータ授受を⾏う機会が増えるなか、ID管理が適切に⾏われているかをあらためて⾒直す必要が出てきています。

本ebookでは、ID管理、認証について課題を整理するとともに、3つの取り組みを柱とした対策を解説します。

 

revised_personal_information_protection_law

 

目次

  1. はじめに

  2. ID管理を構成する3つの要素

  3. ID管理・認証保護が抱える課題

  4. 攻撃増加の背景にある3つの要因

  5. 3つの取り組みを柱とした対策

  6. おわりに