Contents EXpert / Digital Formは、ホストコンピュータや業務サーバーで生成されている多種多様な帳票データを、Windows PCに表示可能なフォーマットにデータ変換し、紙出力して行っていた様々な業務の電子化を可能にする電子帳票ソリューションです。
ペーパーレス化により帳票や文書の印刷・仕分・発送・コスト・保管などの大幅なコスト削減とスピーディな業務対応が可能になります。また、Webを活用した申請や承認なども可能になり、あらゆる視点でBPR(Business Process Reengineering)を支援します。

企業内の各種業務ドキュメントの管理や運用が飛躍的に向上し、効率的にデータを再利用できるため、経営情報が可視化されスピード経営や企業競争力の強化を可能にします。

卓越した可用性と柔軟性を実現

Contents EXpert / Digital Form は、データ生成環境と実行環境を切り離して製品を提供。利用形態やニーズに合わせて導入いただけます。 シンプルなデータ構成により、スタンドアローン方式、ファイルサーバー方式、センターサーバ方式、CD-ROM配布方式など運用形態を柔軟に選択いただけます。ユーザー毎に異なる帳票業務や基盤インフラなどにフレキシブルに対応し、導入企業の既存アプリケーシや業務フローとの連携が容易です。

サーバーやネットワークへの負荷を軽減

高性能圧縮機能により、元の帳票データを平均2割以下に圧縮(帳票1P当たり≒1k byte)します。ネットワーク転送スピードやディスク使用量の最適化により、バックアップ運用などの効率化やスピードアップを実現します。

Web環境での電子帳票管理も実現

イントラネット/エクストラネットによる閲覧が可能なため、全社規模で電子帳票の活用をスムーズに展開することが可能です。

グループウェアやデータベースとの連携

Contents EXpert / Digital Formの帳票はグループウェアやデータベース上にオブジェクトとして埋め込むことが可能です。部門で必要とされる帳票データだけを抽出し、グループウェアで情報共有を行うことも可能です。

データの信頼性を確保

データのスクランブルによりセキュリティを強化。第三者によるデータ改ざんを防ぎます。

パンフレット