セキュリティ対策構想策定・システム化計画作成支援

概要

企業のグループ化・グローバル化に伴い、組織間での情報の取り扱い差異や統制範囲拡大によるインシデントリスクが増加しています。
事業方針・計画の中で発生するセキュリティリスクを的確に把握し、企業全体の統制を効率的に効かせるためには、システムの全体最適の実現によるセキュリティ強化が重要です。
(個別最適から全体最適へのシフト)

特長

Point1:IT戦略との整合性を確保した計画の策定

費用対効果が高く、IT戦略との整合性が取れたセキュリティシステム計画、各種ガイドラインへの準拠性評価など、実効性の高いソリューションの導入計画策定を支援します。

Point2:最新のソリューションや製品情報の提供

各種セキュリティソリューションや製品に関する最新情報を提供すると共に、ベンダーからの提案を評価基準を用いて第三者目線で客観的に評価し、最適な提案の選択を支援します。

Point3:プロジェクトマネージメント/PMO機能

セキュリティ対策において経験豊富なコンサルタントが、企画立案から技術評価、製品選定、実装、運用など、プロジェクト活動の推進を効果的かつ継続的にサポートします。

サービスのご提供フロー

IT戦略確認

IT戦略との整合性を図るため、IT戦略、目標、課題等の要件から、セキュリティ強化を要する課題を確認

現状調査・分析

現行業務から具体的な問題点を抽出し、現行システムの機能・データ・方式を整理し、システムを用いて解決すべき課題を整理

基本方針の策定

システム化対象を考慮した新たな業務フロー・システム全体イメージを作成し、実現目標・投資効果・リスク等を明確化

計画策定

セキュリティ強化による定量的・定性的効果を設定し、それを具現化するための各種要件(機能、スケジュール等)を策定

要求仕様書(RFI・RFP)策定

目標達成・課題解決に必要な業務要件、システム要件、要望・要請事項を的確に把握し、過不足の無い適切なRFI・RFPを策定

※提案評価・ベンダー選定・導入支援も提供可能

料金表

個別見積もりとなりますので、下記「お問い合わせ/資料請求」からお問い合わせ下さい。