セキュリティ対策支援

概要

攻めは守りとともに

汎用的な対策以外にも、企業体制の変化や新しい技術の活用(攻め)等に伴い、セキュリティ対策(守り)を実施する必要があります。
弊社では最新技術導入の際のセキュリティ対策においても豊富な支援実績を有しているため、それらに基づく知識やノウハウを活かし、実効的な対策を提言・支援します。

特長

Point1:特定ベンダーや製品に依存しない中立の第三者

特定の製品導入ありきの検討ではなく、経営・ユーザ部門・IT部門・エンドユーザがそれぞれ抱える利害を考慮しながら、最適なソリューションを用いた対策案を提示・支援します。

Point2:貴社の要望・体制に合わせた柔軟な対策支援

海外拠点や子会社など、ご希望の対策スコープに応じて、弊社海外拠点やグループ会社、また複数ベンダー等を最大限に活用し、最適な体制にて支援します。

Point3:先進の技術市場動向・新たなる脅威を踏まえた検討

セキュリティ対策における豊富な経験を有する支援メンバーのみならず、先進技術及び脅威に関する有識者との連携により、現実的かつ実効的な対策計画を支援します。

サービスのご提供フロー

市場・製品調査

市場動向、製品動向の調査を実施し、貴社の製品・技術の導入是非の検討を支援

製品選定支援

貴社方針に基づく製品比較の検討軸を策定し、貴社内のステークホルダーとの合意形成を支援

ベンダー選定支援

製品導入ベンダーの検討資料及びマネジメント層・意思決定者向けの投資判断資料の策定を支援

パイロット実施支援

新しい技術を特定のアーリーアダプタ向けに提供する計画の立案や、フィードバックの取りまとめ等、本格的な導入にむけた貴社内意識の醸成に寄与

開始後の改善活動

導入・活用状況の可視化や、日々の運用課題抽出、改善点の取りまとめ等を実施し、施策高度化に寄与

料金表

個別見積もりとなりますので、下記「お問い合わせ/資料請求」からお問い合わせ下さい。