セキュリティガイドライン策定支援

概要

ガイドライン = 自社 × 社会

常に進歩する技術や法律などの社会の変化及び、グローバル進出などの企業方針の変化に伴い、社内ルールを規定する必要があります。
弊社では、そうした最新技術を含む様々なセキュリティガイドラインについて策定から対策実装までを一貫して提供します。

特長

Point1:豊富な他社実績に基づくノウハウ

弊社は規模・業種を問わず、多くのお客様の支援実績を有します。ガイドライン策定における様々なノウハウが蓄積されているため、他社事例を踏まえた、貴社が求めるべきセキュリティレベルを提示することが可能です。

Point2:実態評価に基づいた実効的な策定

貴社にとってのリスクを見極め、実態評価を実施した上でガイドラインを作成することで、貴社にとって実効的なガイドラインを策定することが可能です。

Point3:最新動向や公的基準を網羅

弊社は、セキュリティに関する様々なガイドラインの基準策定に参画しており、最新のトレンドや公的基準をいち早くガイドラインに取り入れることが可能です。

サービスのご提供フロー

貴社ポリシー・準拠目標基準の確認

貴社のセキュリティポリシー等の社内文書及び、ガイドライン策定において準拠目標とする公的な基準やガイドライン(ISO / IEC 27001, 各種業界ガイドライン等)を確認

現状把握・脅威/脆弱性の分析

業務内容や取り扱う情報資産、また現状のセキュリティ対策について把握し、現状に対するリスク分析を実施することで脅威や脆弱性を明確化

ガイドライン策定

貴社として満たすべきセキュリティレベルについて討議しながら実効的なガイドラインを策定

料金表

個別見積もりとなりますので、下記「お問い合わせ/資料請求」からお問い合わせ下さい。