セミナー情報

SANSコミュニティセッション in 大阪
SANSインストラクターによる「SEC504 Hacker Techniques and Incident Handling」
体験セミナー

日時

開催終了2019年8月1日(木)

会場

セミナー概要

情報セキュリティ対策は、すべての組織にとって避けて通ることができない経営課題となりました。セキュリティ人材を育成し、管理者・推進者として配置し、対策を推進しなくてはなりません。では、どうすれば人材が育ち対策が推進できるのか? 現状ではコストもないし経営層の理解も得られない…など、わかってはいても先送りされている課題が山積みしているのが現状です。

今回のSANSコミュニティセッションでは、SANSのメジャーコースである「SEC504: Hacker Tools, Techniques, Exploits and Incident Handling」のカリキュラムとGIAC試験の内容をご紹介し、その一部を体験していただきます(「LLMNR/WPADによる中間者攻撃、そのリスクと対策」を予定)。SEC504は豊富な演習を通じて攻撃手法の詳細を理解し、そうした攻撃にさらされたときに適切なインシデントハンドリングができる実務スキルを習得するコースです。

SANSトレーニングは、単なる知識習得を目的とした他の多くの研修とは明らかに異なります。本セッションを通じて、その内容やレベル感をご理解いただけますと、きっと受講したくなる、させたくなると思います。世界で最も人気のあるコースの1つであるSEC504を、ぜひ体験してください。

16:30 開場・受付開始

17:00 - 18:30 体験セミナー

SANSインストラクター (神戸デジタルラボ)
マシス ザッカリー

SANS Institute Managing Director, Japan
関取 嘉浩

受講対象

  • ・SANSが提供するプログラムや認定資格取得に関してご興味のある方
  • ・社内の人材育成を検討・推進する立場の方
  • ・情報セキュリティ業務に携わる方
  • ・情報セキュリティに関するスキルを身につけたい方

参加費

無料

参加定員

70名(事前登録制)

主催

SANS Institute
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領

  • ※申込フォームは、株式会社セールスフォース・ドットコムのPardotを利用しており、Pardotのページに移動します。
  • ※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には、お申込みいただいた方に事前にメールでご案内いたします。
  • ※参加申込数が定員を超過した場合や、ご本人様確認が取れない場合は、お断りさせていただく場合がございます。
  • ※セミナー当日は受付にてお名刺を頂戴しております。あらかじめご用意の程お願いいたします。
  • ※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては十分注意のうえ取扱い、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(SANS JAPAN事務局含む)、 野村総合研究所グループ、および本セミナー主催社(SANS Institute)からのセミナー案内や製品・サービス案内、メールマガジン、DM、その他お知らせの送付、各種調査依頼以外の目的には使用いたしません。

お問い合わせ先

SANS JAPAN 事務局(NRIセキュアテクノロジーズ内)
E-mail: info@sans-japan.jp    TEL:03-6706-0606