セミナー情報

SANSコミュニティナイトセッション
「SANS Holiday Hack Challenge 2018」スタートアップセッション

日時

受付終了2018年12月20日(木)

会場

秋葉原UDX カンファレンス6F ルームD

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1

セミナー概要

18:00     <開場・受付開始>

18:30 ~ 20:00 <セッション>

毎年クリスマスの時期にSANSが提供して開催するCTFイベント「Holiday Hack Challenge」。
今回はこのCTFの概要と開催ルールを日本語で解説します。

SANS Holiday Hack Challengeは2010年から毎年開催されていて、ネットワークシステムへの侵入、バックドア作成、横展開、権限昇格、データ抽出など本格的なペネトレーションテストをライブシステム上で実際に体感し、最終的にWriteup(英文)の質を競うCTFイベントです。昨年は世界中から8,000人以上の参加者がハッキング技術を競いました。ストーリーを英文で読むことから始めるため、参加を躊躇していた方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は日本語でのシナリオ解説、参加登録、競技のはじめの部分を、集まった皆さんと一緒にハンズオン体験したいと思います。

※軽食・飲料(アルコールを含む)の提供あり。

SANS Mentor
小笠 貴晴

受講対象

・SANSが提供するプログラムや認定資格取得に関してご興味がある方
・SANS Holiday Hack Challengeに参加してみたいと思っている方

持ち物

ノートPC(ハードウェアやOSなどのスペック要件は特にありませんが、無線環境でインターネットに接続できること)

連絡事項

・会場でもインターネット回線はありますが、回線が混雑する可能性があるため、できる限りご自身でテザリングやモバイルWifi環境をご持参ください。
・充電等の電源提供はありません。

参加費

無料

参加定員

50名

主催

SANS Institute
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領

※申込フォームは、株式会社セールスフォース・ドットコムのPardotを利用しており、Pardotのページに移動します。

※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には、お申込みいただいた方に事前にメールでご案内いたします。

※参加申込数が定員を超過した場合や、ご本人様確認が取れない場合は、お断りさせていただく場合がございます。

※セミナー当日は受付にてお名刺を頂戴しております。あらかじめご用意の程お願いいたします。

※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては十分注意のうえ取扱い、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(SANS JAPAN事務局含む)、野村総合研究所グループ、および本セミナー主催社(SANS Institute)からのセミナー案内や製品・サービス案内、メールマガジン、DM、その他お知らせの送付、各種調査依頼以外の目的には使用いたしません。

お問い合わせ先

SANS JAPAN 事務局(NRIセキュアテクノロジーズ内)
E-mail: info@sans-japan.jp    TEL:03-6706-0606