セミナー情報

SANSコミュニティナイト in 大阪
~ローカルインストラクターによる「SEC504 Hacker Techniques and Incident Handling」体験セミナー~
2018年1月23日(火)
機密文書漏えい対策セミナー
~その文書、適切に情報漏洩対策できていますか?~
2018年1月26日(金)
標的型メール攻撃から自社を守る具体的手段とは
~実際の攻撃防御をProofpointの実機で体験~
2018年1月11日(木)、2018年2月8日(木)
SANS コミュニティナイトセッション
~Windowsクレデンシャル:攻撃手法と防御策~
2018年2月21日(水)
SANSコミュニティナイトin大阪
最新の攻撃に対処するためのセキュリティ運用
~Security Operations to Resist Current Attack Trends~
2018年3月5日(月)
場当たり的なセキュリティ対策からの脱却
~個別最適から全体最適への変換~
2018年1月15日(月)、2018年2月14日(水)、2018年3月9日(金)
加盟店のためのPCI DSS準拠セミナー
~非保持化?自己問診?オンサイトレビュー?自社に最適な方法は?~
2018年2月19日(月)、2018年3月12日(月)
海外事例から学ぶメール訓練の進め方と新たな活用術
~PhishMeで実現する従業員教育と、教育効果を活用したセキュリティ対策~
2018年3月12日(月)
オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか?
~捨てるもの、残すもの、使うものを考える~
2018年1月18日(木)、2018年2月23日(金)、2018年3月14日(水)
ファイル転送・共有サービスの正しい選び方
~クラウドサービスで業務効率・利便性とセキュリティを両立させるには~
2018年1月16日(火)、2018年2月15日(木)、2018年3月16日(金)
クラウド時代の次世代認証セミナー 2018年3月23日(金) 事例に基づく電子化文書管理セミナー
~効率・コスト・セキュリティを考える~
オフィス内電子化文書の利用用途、管理要件はさまざまです。本セミナーでは、電子化された文書をどのように管理する事で、効率・コスト・セキュリティに対して効果を得られるか実際の活用事例を交えて紹介します。 2018年4月20日(金)
オフィスの紙文書そのままで良いですか?
~削減するもの、残すもの そして、残すものの使い方を考える~
オフィスに散在する紙文書により業務の非効率に日々悩まされていませんか。本セミナーでは、紙文書をどのように「削減し」「残し」ていくとよいのか、という観点から文書管理を成功に導くためのポイントと、残す紙文書を「使う」ための方法について事例を交えてお話します。 2018年4月13日(金)、2018年5月25日(金)
「ユーザーエクスペリエンス」と「セキュリティ」を両立するために
~Uni-IDで実現するコンシューマサービスのアイデンティティ管理と不正アクセス対策~
ID連携について国際仕様の標準化活動やお客様のID連携を推進してきた経験・ノウハウを踏まえ、コンシューマWebサービスにおける顧客ID管理・認証連携基盤のあるべき姿について解説するとともに、不正アクセス対策とユーザビリティのバランスを保つための具体的ソリューションや事例を紹介します。 2018年1月19日(金)、2018年2月20日(火)、2018年3月15日(木)、2018年4月24日(火)、2018年5月25日(金)
SANS コミュニティナイトセッション~Windows Event Logs for Incident Response~
:インシデントレスポンスに有効なWindowsイベントログ
Windowsのイベントログには実に膨大でさまざまなメッセージが含まれていますが、皆さんはこのログをインシデントレスポンスにおいて有効活用できているでしょうか。本セミナーで「コードをクラックする」技術を学び、フォレンジック調査スキルを強化しましょう。 2018年6月19日(火)
攻めのIoT化を加速するためのセキュリティ
~産業用制御システムをサイバーセキュリティの脅威から守れ!~
Industrial IoTと一括りで表しても、産業分野毎にIoTの利活用のされ方は大きく異なっていますが、今回のセミナーでは、横断的な課題であるIndustrial IoTのネットワークセキュリティ対策について、具体的な事例を交えて解説します。 2018年6月22日(金)
ドメインコンテンツ更新後初! CISSPチャレンジセミナー
~CISSPならこう考える!CISOに必要な情報セキュリティの知識と考え方~
通常は5日間で行っているオフィシャルセミナーの中から、CISOに大きく関係するセキュリティとリスクマネジメント、アイデンティティとアクセスの管理、資産のセキュリティを中心に8ドメインのトピックをご理解いただくためのショートセミナーです。経営層の方にも理解しやすい内容で、情報セキュリティベンダーで製品・サービス企画の方にも効果的な内容です。 2018年6月25日(月)
事例から学ぶ特権ID・監査ログ管理実践セミナー
~クラウド時代に求められるアクセス管理を短期間・低コストで実現する方法とは~
クラウド時代の脅威の傾向とともに、対策の要となる特権ID・アクセス管理について要件を整理し、どのように短期間・低予算・低負荷で実効力ある対策を進めていくべきかを成功事例を交えて解説します。 2018年1月10日(水)、2018年2月6日(火)、2018年3月2日(金)、2018年4月13日(金)、2018年5月11日(金)、2018年6月13日(水)、2018年7月12日(木)
PCI DSS 実践ソリューションセミナー
~PCI DSS 3.2要件への対応を具体的かつ効率的に進めるには~
「実行計画2018」が策定され、6月には改正割賦販売法が改正されるなか、PCI DSS準拠対象となるカード会社、加盟店、サービスプロバイダ等クレジット取引関連事業者は対応が迫られます。本セミナーでは、PCI DSS準拠・維持のためにいま何をするべきか、各要件対応や非保持化、情報保護などのポイントにおいて施策を解説します。 2018年7月30日(月)
サイバーセキュリティ2018
:独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向
~悩み多き時代を勝ち抜く、真に必要な対策とは~
高度化・巧妙化が進むサイバー攻撃は手を緩めること無く、企業・組織の情報セキュリティ担当者にとっては受難の日々が続いています。 あらゆるモノがネットにつながるIoT、仮想通貨の広がり、そしてクラウドサービスの活用に伴うシャドーITなど新たな検討課題が増えるなか、情報セキュリティ担当者が知っておくべき最新セキュリティ動向をご紹介します。 2018年7月31日(火)
Netskope利用でクラウドサービスを安全に活用!
~クラウドサービス利用を進めるためにCASBが果たす役割~
近年、クラウドサービスが普及し、企業においても積極的な利用が進んできています。本セミナーでは、クラウドサービスを制御するためにどのようなことに気を付けるべきなのか、「Netskope」がどのような役割を果たし、どのような特徴があるか、デモを交えてご説明します。 2018年8月7日(火)
注目のEDR!あなたはどう選ぶ?どう使いこなす?
~EDRで脅威侵入の経路や原因、影響範囲を即座に可視化、攻撃者による侵害やエンドポイントの破壊を防ぐ~
攻撃者の侵入を100%防ぐことは不可能と言われるなか、エンドポイントのログを収集し不審な動きをリアルタイムで可視化するEDRが注目されています。 本セミナーでは、既に170ヶ国以上で利用されているEDR製品「CrowdStrike Falcon」の機能をご紹介するとともに、弊社のSOCアナリストによるEDRの評価、その能力を最大限に生かす分析手法を解説します。 2018年8月23日(木)
SANS コミュニティナイトセッション
Time Lords - Understanding time to master forensic analysis:
効果的なフォレンジック分析のためのタイムスタンプの理解
SANS認定インストラクターでありDFIRの専門家としても活躍するNick Kleinが、Windowsのタイムスタンプの基本に触れつつ、ファイルシステムやユーザーの操作、日常的なアプリケーション、タイムスタンプの変更などによって影響を受ける可能性のある事象について説明します。また、Windows OS全体からタイムスタンプを取得するための最も効果的・効率的なツールや手法についてもご紹介します。 2018年9月4日(火)
CISSPチャレンジセミナーin大阪
CISSPならこう考える!CISOに必要な情報セキュリティの知識と考え方
【大阪開催】通常は5日間で行っているオフィシャルセミナーの中から、CISOに大きく関係するセキュリティとリスクマネジメント、アイデンティティとアクセスの管理、資産のセキュリティを中心に8ドメインのトピックをご理解いただくためのショートセミナーです。経営層の方にも理解しやすい内容で、情報セキュリティベンダーで製品・サービス企画の方にも効果的な内容です。 2018年9月8日(土)
クラウド環境にオンプレ環境同等の統制を効率的に効かすには
~アクセス制御、ログモニタリングの負荷を最小にする方法とは~
情報を外部に置き、不特定多数のアクセスにさらされるクラウド利用において、統制を効かすことが難しいために重要データを管理することを避けるという声もまだまだ聞こえてきます。本セミナーでは、クラウド時代の脅威の傾向とともに、対策の要となる特権ID・アクセス管理について要件を整理し、どのように短期間・低予算・低負荷で実効力ある対策を進めていくべきかをお客様の成功事例を交えて解説します。 2018年8月9日(木)、2018年9月13日(木)
実践セキュリティ運用セミナー
~貴社のSOCでSIEMは活用できていますか?
 SIEMの最新形とその導入・運用の勘所~
本セミナーでは、マイクロフォーカスが、SIEMとして20年以上の実績をもつArcSightの最新バージョンをご紹介します。さらに、国内外で10年以上のSIEMを活用したSOC運用の実績を持つNRIセキュアが、その導入から運用における勘所について実例を交えてご紹介します。企業がSIEMの導入やSOCの運用にあたり直面する様々な課題に対する実践的なアプローチ方法をできる限り詳しく例示します。 2018年9月14日(金)
分離・無害化技術によりマルウェアを100%防御する方法
~危険なWebサイトを自由に閲覧できるソリューションとは~
サンドボックスをかいくぐるマルウェアなど新たな脅威が増え続ける中、従来の検知・除去や社員教育の徹底では、限界を感じている企業も増えているようです。本セミナーでは、従来のWebアクセスの検知・除去運用から解放されるソリューション「Menlo Security」を実際に触って体験いただけます。 2018年1月12日(金)、2018年2月9日(金)、2018年4月26日(木)、2018年5月18日(金)、2018年6月20日(水)、2018年7月25日(水)、2018年8月10日(金)、2018年9月19日(水)
コンシューマ向けWebサービスにおける認証セキュリティ
~シングルサインオンの実装と不正アクセス防止策~
UI、UXの改善を目的に、今改めてコンシューマサービスで注目されている「シングルサインオン」の実現方式を整理し、実装方法として有効とされるフェデレーションの仕組みや、最新の認証技術のほか、コンシューマサービスとして考慮すべきポイントを解説します。また、シングルサインオンに加え、不正アクセス検知機能や、二要素認証などのセキュリティ機能も搭載した認証フレームワーク「Uni-ID Libra」や導入事例も紹介します。 2018年6月22日(金)、2018年7月26日(木)、2018年8月22日(水)、2018年9月21日(金)
(ISC)² Night TOKYO CISSPやSSCPは聞いたことはあるけれど、どのような資格かわからない、という方向けに「(ISC)² Night TOKYO」を開催。 (ISC)²の資格の紹介、(ISC)²が考えるセキュリティ、ベンダ、ユーザ側両方の立場から見る資格取得のメリットについて、ビール片手にディスカッションしましょう。 2018年9月25日(火) SANSコミュニティナイトセッション in 大阪
CIRT, CERT, CSIRT, SOC, CSOC, Fusion Center:
Many Names, Similar Mission. Stop the Latest Attacks. How can You Make it Work?
(セキュリティ業務・役割が錯綜する中で、最新の攻撃に対応するには?)
本セッションでは、株式会社アシックスのアルビン・リー 氏からSANSトレーニングの受講体験をご報告いただくとともに、SANSプリンシパルインストラクターChristopher Crowleyより、CSIRT、CSERT、SOC、フュージョンセンターなど、サイバーセキュリティの防御機能を持たせたチームを運営・強化していくうえでの実践的な指針や、訓練計画などを解説します。また、スレットハンティングを用いて目前の短期的な問題を発見し、組織の成熟を促進する方法についても概観します。 2018年10月11日(木)
NRI 関西ITセキュリティ セミナー2018
独自調査レポートから見るサイバーセキュリティ最新動向
~悩み多き時代を勝ち抜く、真に必要な対策とは~
【大阪開催】高度化・巧妙化が進むサイバー攻撃は手を緩めること無く、企業・組織の情報セキュリティ担当者にとっては受難の日々が続いています。 あらゆるモノがネットにつながるIoT、仮想通貨の広がり、そしてクラウドサービスの活用に伴うシャドーITなど新たな検討課題が増えるなか、情報セキュリティ担当者が知っておくべき最新セキュリティ動向をご紹介します。 2018年10月15日(月)
【オンラインセミナー】
利便性とセキュリティを両立するファイル転送サービスとは
~情報セキュリティ専門会社が提供するクリプト便~
他社との協業活動の拡大や世の中の急速なデジタル化に伴い、国内外問わず社外とのデータ授受・共有が増えており、USBデバイスや郵送によるファイル授受や個人向けクラウドストレージサービスの無断利用(勝手クラウド:シャドーIT)など、企業にとってさまざまなリスクを起こしかねない大きな脅威が顕在化し始めています。
本セミナーでは、業務利用におけるファイル共有・転送にスポットを当て、クラウド時代における社外とのデータ授受のあるべき姿について解説します。
2018年8月21日(火)、2018年10月18日(木)
CISSPチャレンジセミナー
CISSPならこう考える!CISOに必要な情報セキュリティの知識と考え方
通常は5日間で行っているオフィシャルセミナーの中から、CISOに大きく関係するセキュリティとリスクマネジメント、アイデンティティとアクセスの管理、資産のセキュリティを中心に8ドメインのトピックをご理解いただくためのショートセミナーです。CISSPを受験させてみたいけど、どのような内容になっているのかわからないという経営層の皆さんにも理解しやすい内容です。 2018年10月23日(火)
[Cofenseユーザー来日講演]
フィッシングから組織を守る革新的なアプローチ
~チューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者が考えるベストプラクティスとは~
フィッシング詐欺やBEC等、巧妙化するメールを経路とした攻撃に対する効果的な対策として、ヒューマンインテリジェンスを活用したSOAR※1プラットフォームを実現するCofenseソリューション群のラインナップと、最新アップデート情報を説明します。また、Cofenseユーザーとしてチューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者様からもご講演いただきます。(日英同時通訳付) 受付中2018年12月6日(木)
Webアプリケーション開発における「DevSecOps」の推進
~「Contrast Security+VEX」によるアジャイル、高速開発に対応したセキュリティ対策の実現 ~
本セミナーでは、「DevSecOps」の推進の進め方についての解説に加え、実際のWebアプリケーション開発の過程において、アジャイル開発やアプリケーションの高速開発に対応した「DevSecOps」実現の具体的な方法を紹介します。 2018年11月7日(水)
ファイル交換・転送サービスの正しい選び方
~クラウドで業務効率・利便性とセキュリティを両立させるには~
クラウドストレージサービスの無断利用(勝手クラウド:シャドーIT)が問題となるなか、業務利用におけるファイル共有・転送にスポットを当て、クラウド時代における社外とのデータ授受のあるべき姿について解説していきます。 2018年5月17日(木)、2018年7月19日(木)、2018年9月20日(木)、2018年11月14日(水)
契約書管理ソリューションセミナー
~企業における重要文書を"がっちり守り"ながら"使い易く"~
契約書は「紙」文書であることから、情報漏洩などのセキュリティ面への不安、利活用する場合に利便性が悪いという悩みを抱えている企業が多いのではないでしょうか。これから契約書管理システムをご検討されるお客様に、“がっちり守り”ながら、それでいて“使い易い”をコンセプトに開発された文書管理ソリューション「Contents EXpert / Digital Document」についてご紹介します。 受付中2018年11月15日(木) 開催終了2018年6月21日(木)、2018年8月23日(木)
SANSコミュニティナイトセッション in 大阪
-Time Lords - Understanding time to master forensic analysis-
(効果的なフォレンジック分析のためのタイムスタンプの理解)
ファイルが変更された「時間」、ユーザーがプログラムを実行した「時間」、盗まれた文書がUSBデバイスにコピーされた「時間」など、あなたはこの「時間」を本当に証明することができますか? フォレンジック分析を欺くために、攻撃者はどのような方法でこの「時間」を変更するのでしょうか? 本セッションでは、SANS認定インストラクターであり、DFIRの専門家としても活躍するNIck Kleinが、Windowsのタイムスタンプの基本に触れつつ、ファイルシステムやユーザーの操作、日常的なアプリケーション、タイムスタンプの変更などによって影響を受ける可能性のある事象について説明します。 受付中2018年11月15日(木)
[今年も開催]セキュリティトップランナーが集結
情報セキュリティ対策ソリューションはクラウドモノを使い倒せ!
~多様化するセキュリティリスクは、日々進化するクラウドで対応~
【東京】【名古屋】【大阪】【福岡】
サイバー攻撃が高度化しセキュリティ人材が不足するなか、「日々進化するクラウド型ソリューションに任せよう」をコンセプトに、セキュリティのトップランナー達が、メール・Web閲覧・公開Webの防御の各分野で詳細に解説します。また、注目を浴びているCASBやサーバアクセス管理・特権ID管理についても解説します。<今年も各種景品が当たるプレゼント抽選会を行います。> 受付中2018年11月15日(木)、2018年12月4日(火) 開催終了2018年10月11日(木)、2018年10月18日(木)、2018年11月7日(水)
(ISC)2 Night TOKYO
~セキュリティキャリアアップに役立つ資格をご紹介~
CISSPやSSCPは聞いたことはあるけれど、どのような資格かわからない、というあなたのために、「(ISC)2 Night TOKYO」を開催します! (ISC)2の資格のご紹介、(ISC)2が考えるセキュリティ、またベンダ、ユーザ側両方の立場から見る資格取得のメリットについて、ビール片手にディスカッションしましょう。 受付中2018年11月16日(金)
SANSコミュニティナイトセッション
-Making Your Network Forensically Friendly-
(フォレンジック環境をより簡易で効果的なものにするために)
サイバーセキュリティ上の脅威は、攻撃の頻度や悪質性の両面で深刻さを増しています。このような状況下において、攻撃を防ぎインシデントに対応するための機能を強化する組織が増えていますが、限られた人材リソース・能力、資金、時間などの制約によって、最適な状態を見出せずにいる組織が多いことも事実です。本セッションでは、こうしたフォレンジック分析をよりやりやすいようにするための要素を、最新のトピックを紹介しながら解説します。 受付終了2018年11月20日(火)
重要情報を守る!
サイバー攻撃や内部不正からの情報漏洩を効率よく防ぐためのアクセス制御とは
~特権IDアクセス管理の事例とポイント~
職務権限の分離や特権IDの運用といった組織の業務プロセスにも関わる部分については、現場の運用や稼動中のシステムへの影響を考慮するとなかなか対応が難しいと思われている方が多いのではないでしょうか。本セミナーでは、これらの状況を踏まえ、短期間・低予算・低負荷で特権IDアクセス管理を行うポイントを、お客様の成功事例を交えてご紹介します。 受付中2018年11月28日(水)、2018年12月14日(金) 開催終了2018年10月17日(水)
Webの分離・無害化による運用の課題解決
~触って理解するMenlo Security~
本セミナーでは、ネットワーク分離本来のセキュリティ対策としての効果に加え、既存のセキュリティ対策で課題となっている運用負荷を軽減できるケースをご紹介します。また、Webの分離・無害化がどのように実現されているかや、製品の操作感といった資料だけでは確認が難しいポイントも実機を利用してご確認いただけます。 受付中2018年11月29日(木)、2018年12月19日(水) 開催終了2018年10月24日(水)
CISSPチャレンジセミナー in 東京
~CISSPならこう考える!CISOに必要な情報セキュリティの知識と考え方~
「CISSPならこう考える」ということで、経営陣やCISO、CSIRTのメンバーが知っておくべき情報セキュリティの知識をわかりやすくお伝えします。通常は5日間で行っているオフィシャルセミナーの中から、CISOに大きく関係するセキュリティとリスクマネジメント、アイデンティティとアクセスの管理、資産のセキュリティを中心に8ドメインのトピックをご理解いただくためのショートセミナーです。 受付中2018年12月4日(火)
[Cofenseユーザー来日講演]
フィッシングから組織を守る革新的なアプローチ
~チューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者が考えるベストプラクティスとは~
フィッシング詐欺やBEC等、巧妙化するメールを経路とした攻撃に対する効果的な対策として、ヒューマンインテリジェンスを活用したSOAR※1プラットフォームを実現するCofenseソリューション群のラインナップと、最新アップデート情報を説明します。また、Cofenseユーザーとしてチューリッヒ社のグローバル情報セキュリティ責任者様からもご講演いただきます。(日英同時通訳付) 受付中2018年12月6日(木)
テレワークのセキュリティ課題を解決!
~情報漏洩を気にせず、利便性を損なわず、すぐはじめられるテレワークとは~
テレワークの普及に伴い、外部から企業のクラウドサービスや社内システムなどに接続して業務を行う機会が増えています。そんななか、十分なセキュリティを確保しようとすると、費用がかかり過ぎてしまい、テレワークの導入になかなか踏み出せない企業も多いのではないでしょうか。 本セミナーでは、働き方改革を実現するためのポイントを解説するとともに費用を抑え、効果的にセキュアにテレワークを推進するためのソリューションをご紹介します。 受付中2018年12月18日(火)