セミナー・研修

SANS コミュニティナイトセッション
- フォレンジック最前線 - ‘Cyber’ is the new black … but what does an effective incident response actually look like?- Phil’s Tap House

 

受付中

日時

2017年10月25日(水) 
18:30 〜 20:00(開場:18:00)

会場

秋葉原UDX 4階Gallery Next2
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1 外部リンク

セミナー概要

パケットはネットワーク上を瞬時に流れます。それを的確に捕捉するために、Network Forensicの分野も急速に進化する必要性に迫られています。ディスクベース、メモリベースのフォレンジック調査に加えて、より最新の技術開発に遅れをとらないことが重要になります。
本セッションでは、SANS認定インストラクターの2人、Nick KleinとPhil Hagenがフォレンジック分野の最新動向、最新技術、テクニック、ツールについてお話します。Network Forensicの最先端を知りたい方々は必見です。

■18:00 < 開場・受付開始 >
■18:30 〜 20:00(質疑応答時間も含みます)※同時通訳付き

フォレンジック最前線

SANS認定インストラクター
Nick Klein

Nick Kleinのプロフィール

彼は、オーストラリアシドニーの大手コンピュータフォレンジックチームであるKlein & Co. Computer Forensics社のDirectorです。
ITの経験は15年以上あり、彼と彼のチームは、商業訴訟および電子情報開示、刑事訴追、防衛、金融詐欺、汚職、従業員の不正行為、知的財産、コンピュータのハッキングやシステム侵入の窃盗などの例何百もの専門家として取り組んできました。
彼は、2003年にインドネシアのバリ島爆破事件の裁判で民事刑事問題で専門家として適切にエビデンスを記しました。
また業界フォーラムで定期的にゲストスピーカーや大学の講師の活動もしております。

SANS認定インストラクター
Phil Hagen

Phil Hagenのプロフィール

彼は米国空軍士官学校コンピュータサイエンス学科を修了後、ビール空軍基地とペンタゴンのコミュニケーションオフィサーとして空軍に勤め、2003年からはさまざまな政府機関に対し、情報セキュリティプロジェクトの技術サービスを提供してきました。
また、数年に亘り、多数のメディアやOS、ファイルシステム、犯罪者などが関わり、世界中に被害を及ぼした数億ドルもの詐欺事件に対し、フォレンジック調査と全体的な調査を支援した実績があります。
彼は、SANSの認定講師であり、高度なネットワークフォレンジックと分析を行うFOR572: Advanced Network Forensics and Analysisコースの先導者であり、著者でもあります。

受講対象者

  • SANSが提供するプログラムや認定資格取得に関してご興味がある方
  • 社内の人材育成や認定取得を検討・推進する立場の方
  • 情報セキュリティ業務に携わる方

参加費

無料

参加定員

100名(事前登録制)

主催

SANS Institute
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領

お申込みはこちら

  • ※プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
  • ※参加申込数が定員を超過した場合や、ご本人様確認が取れない場合は、お断りさせていただく場合がございます。
  • ※セミナー当日は受付にてお名刺を頂戴しております。あらかじめご用意の程お願いいたします。
  • ※各セミナーへのお申込時にご記入いただきました個人情報につきましては、十分注意のうえ取扱い、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、関連会社、野村総合研究所グループ、および主催社(SANS Institute)からのセミナー案内や製品・サービス案内、メールマガジン、DM、その他お知らせの送付、各種調査依頼以外の目的には使用いたしません。

お問い合わせ先

SANS JAPAN 事務局(NRIセキュアテクノロジーズ内)
E-mail: info@sans-japan.jp  
TEL:03-6706-0606

お問い合わせ / 資料請求

ご不明な点、ご要望、ご相談等ありましたら、お気軽にお問い合わせください。資料請求も承っております。

お問い合わせ
資料請求はこちら