セミナー情報

NRI関西 ITセキュリティセミナー
独自調査レポートから見るセキュリティ最前線
~サイバー攻撃を迎え撃つ・企業のサイバー攻撃対策 現場の実態~

日時

開催終了2016年12月8日(木)

会場

セミナー概要

サイバー攻撃が激化するなか、企業の経営課題としてのセキュリティが注目されています。
高度化・巧妙化するサイバー攻撃に対し、どのように自組織を守っていけばよいのか。NRIセキュアが独自に調査した「サイバーセキュリティ傾向分析レポート」を中心に、セキュリティ対策現場での動向をご紹介し、企業が取り組む対策を提言します。

■13:30 < 開場・受付開始 >
■14:00 ~ 14:05 < 開会のご挨拶 >

株式会社野村総合研究所
常務執行役員 関西支社長 三ツ木 義人

■14:05 ~ 14:45 < セッション1 >

サイバーセキュリティ:傾向分析レポート2016

弊社ではご提供しているサービスから得られた知見を基に、昨今のセキュリティに関するトレンドをレポートしています。本セッションでは当該レポートから、サイバー攻撃の起点となる「メール」と「Web」、この2点の話題を取り上げ、企業のリアルなセキュリティ事情をご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティ事業開発部
コンサルタント 高梨 素良

■14:45 ~ 15:25 < セッション2 >

サイバー攻撃に立ち向かうCSIRTの理想と現実

サイバー攻撃が日常化していることを受け、CSIRT(シーサート)の組織化を完了した組織も多くなっています。しかしながら、CSIRTの組織化により取り組みが完了するものではなく、継続的な活動の見直しを通じて成熟度を上げていくものであり、ビジネスが継続する限り完了することはありません。
本セッションでは、CSIRTの理想と現実を踏まえ、企業を守るためにCSIRTがこれから取り組むべきポイントについて解説します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーコンサルティング部
部長 西村 隆廣

- - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -

■15:35 ~ 16:15 < セッション3 >

NeoSOC 高度セキュリティ監視の今

SOC(Security Operation Center)サービスの導入が加速する一方で、いざ異常を検知したアラートを受けた後の運用に頭を悩ませているCSIRTは少なくないことでしょう。本セッションでは、SOC運用におけるCSIRTや現場の課題事例を踏まえ、運用の効率化に繋がるソリューションをご紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 MSS事業三部
部長 木村 尚亮

■16:15 ~ 16:25 < セッション4 >

NRIセキュアサービス ご紹介

NRIセキュア社のサービスをご紹介いたします。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 サイバーセキュリティ事業開発部
安田 明子

■16:25 ~ 16:40 < 相談会 >

参加費

無料

参加定員

80名(事前登録制)
※本テーマにおいて競合にあたる企業様、個人でのご参加はご遠慮くださいませ。

主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
株式会社野村総合研究所

お申込み要領

※お申込み時にセミナー番号欄に「1208」とご入力ください。

※参加申込数が定員を超過した場合や、競合他社様、個人でのご参加、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

※お申込みを確認後、ご参加いただく方には事務局より3営業日以内に確認のメールをお送りいたします。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては十分注意のうえ取扱い、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 および野村総合研究所グループからのセミナー案内や製品・サービス案内、メールマガジン、DM、その他お知らせの送付、各種調査依頼以外の目的には使用いたしません。

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail: event@nri-secure.co.jp    TEL:03-6706-0643