セミナー情報

標的型攻撃対策ソリューションセミナー
~メール・エンドポイントセキュリティ編~

日時

開催終了2016年7月27日(水)

会場

セミナー概要

標的型攻撃はますます高度化・巧妙化しており、攻撃を防御するためには様々な対策を打つ必要があります。
例えば、一見普通のように見えるメールの添付ファイルやURLに罠が仕掛けられており、知らぬ間にマルウェアやマルウェアの一種であるランサムウェアをインストールさせられたり、その結果様々な情報を盗み出されたりします。これらマルウェアはOSやアプリの脆弱性を悪用したりするため、パッチの徹底や未知の脆弱性も含めた対策をしなければなりません。

本セミナーでは最近の標的型攻撃の傾向や対策のポイントに加え、とくに攻撃のきっかけとなりやすいメールとエンドポイントのセキュリティにおいて有効な対策とソリューションをご紹介いたします。

■14:00 < 開場・受付開始 >
■14:30 ~ 15:00 < セッション1 >

標的型攻撃の最近の傾向と対策

最近の標的型攻撃は高度な技術を組み合わせて行われているため、一つの対策で全てに対応することは難しく、複数の対策を組み合わせてリスクを低減するというアプローチが必要となります。
本セッションでは最近の標的型攻撃の傾向とその対策について、事例等を交えながらご紹介いたします。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

■15:00 ~ 15:50 < セッション2 >

今求められるメールセキュリティ対策

メールは非常に便利な半面、スパムや、マルウェア感染、ヒヤリハットな誤送信など様々な脅威があり、情報漏洩の温床となりやすいです。
本セッションではこれらの脅威やリスクに対して有効な対策・ソリューションを紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

- - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -

■16:00 ~ 16:50 < セッション3 >

エンドポイントに求められるセキュリティ対策について

最近の攻撃では高度かつ巧妙な技術が使われているため、ゲートウェイで対策を取っていてもマルウェアを駆除しきれずに、エンドポイント(端末)がマルウェアに感染してしまうケースが増えています。そのほかエンドポイントのセキュリティ対策としては、Webやメール経由の攻撃、USB等の外部メディア経由でのマルウェア感染や不正端末接続などにも注意が必要です。
本セッションでは、エンドポイントに求められるセキュリティ対策と最新のソリューションを紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

■16:50 ~ 17:00 < 相談会 >

参加費

無料

参加定員

事前登録制

東京会場:10名

名古屋会場:20名

主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領

  • ※お申込み時に参加希望セミナー番号欄に「apt01」とご入力ください。
  • ※参加申込数が定員を超過した場合や、競合他社様、個人でのご参加、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。
  • ※お申込みを確認後、ご参加いただく方には事務局より3営業日以内に確認のメールをお送りいたします。
  • ※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。
  • ※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。
  • ※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては十分注意のうえ取扱い、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 および野村総合研究所グループからのセミナー案内や製品・サービス案内、メールマガジン、DM、その他お知らせの送付、各種調査依頼以外の目的には使用い たしません。

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail: event@nri-secure.co.jp    TEL:03-6706-0670