セミナー情報

クラウド・モバイル時代のエンドポイントセキュリティ
~マルチデバイス活用におけるエンドポイントセキュリティの一元管理~

日時

開催終了2015年1月22日(木)、2015年2月20日(金)、2015年3月18日(水)、2015年4月23日(木)、2015年5月27日(水)、2015年6月26日(金)

会場

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 本社
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2 東京サンケイビル19F 外部リンク

※エレベーターで直接19Fまでお越しいただき、案内板に従ってお進み下さい。

セミナー概要

企業活動のグローバル化、ワークスタイルの変革、スマートデバイスの活用が進むなか、エインドポイント・セキュリティ対策の重要性が増しています。

本セミナーでは、企業におけるスマートデバイスの業務活用やBYOD導入の動向、導入する際に考慮すべきポイントについてご紹介します。あわせてエンドポイントのセキュリティ管理やリモートアクセスの各種ソリューションをご紹介します。

14:30 <開場・受付開始>

15:00 ~ 16:00 <セッション1>
グローバルなエンドポイントセキュリティ対策の推進とBYOD』

利用端末とワークスタイルの多様化、モバイル化が進む中、情報資産保護の基本となるエンドポイントのセキュリティ管理がますます重要な課題となりつつあります。本セッションでは、グローバルレベルにおけるエンドポイントセキュリティの一元的管理の必要性とそのポイントについて解説します。また企業におけるスマートデバイスの業務利用が加速化するなか、BYOD(Bring Your Own Device=業務における私物端末利用)を検討する企業も増加しています。企業におけるBYOD検討の動向、BYOD導入のポイントについてもあわせて解説します。

 NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 ソリューション事業本部
 工藤 眞一

- - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - - 

16:10 ~ 16:40 <セッション2>
BYOD先進国で支持されるエンタープライズMDM

AirWatchは、モバイル管理ソフトウェア市場に関するGartnerレポートで“リーダ”に位置づけられる数少ないソフトウェアのひとつです。BYOD先進国である欧米含む150ヵ国、11,000社に提供されており、国内においても金融機関をはじめとした導入が進んでおります。 本セッションでは、AirWatchの基本機能、BYOD利用、および導入事例等をご紹介します。

 株式会社野村総合研究所 スマートコミュニケーション事業部
 主任コンサルタント 葵 健晴

16:40 ~ 17:00 <質疑応答・相談会>

※セッションスケジュールを変更させていただきました。

参加費

無料

参加定員

10名(事前登録制)

主催

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お申込み要領

※お申込み時にセミナー番号欄に「ep03」をご入力ください。

※参加申込数が定員を超過した場合や、競合他社様、個人、本人確認が取れない場合はお断りさせていただく場合がございます。

※お申込みを確認後、ご参加いただく方には事務局より3営業日以内に確認のメールをお送りいたします。

※メールアドレスは会社で業務上お使いになられるメールアドレスをご記入ください。

※プログラムや開催日時等は、都合により変更する場合がございます。変更する際には本ホームページにて告知させていただきます。

※本セミナーへのお申込時にご記入いただいた個人情報につきましては十分注意のうえ取扱い、NRIセキュアテクノロジーズ株式会社、関連会社、パートナー企業、野村総合研究所グループからのセミナー案内や製品・サービス案内、メールマガジン、DM、その他お知らせの送付、各種調査依頼以外の目的には使用いたしません。

お問い合わせ先

NRIセキュア セミナー事務局
E-mail: event@nri-secure.co.jp   TEL:03-6706-0670