セミナー情報

ASEAN ITセミナー
~本年12月のASEAN経済共同体発足に向けてのカウントダウン開始~

日時

開催終了2015年10月8日(木)

会場

セミナー概要

2015年12月にASEAN経済共同体(AEC)がいよいよ発足します。

ASEAN(東南アジア諸国連合)は、2015年12月にASEAN経済共同体(AEC)を創設します。構造変化を続ける世界経済の下で、ASEANは経済統合を強力に推し進めています。AECの目標は、「単一市場と単一生産基地」「ヒト・モノ・カネの動きの自由化」であるとしており、圏内に6億人を擁する巨大マーケットが誕生します。日本企業にどのような影響があり、どのような対策を講じるべきか検討の必要があります。

本セミナーでは、アジア太平洋地域において50年の実績を有し、同地域における最大級の国際法律事務所であるベーカー&マッケンジーのパートナー、弁護士である穂高弥生子氏を基調講演講師としてお迎えし、AECの日本企業へのインパクト、ASEANビジネスの再構築、統括拠点の新しい役割について解説いただきます。更に、ビジネス・アソシエイツ社とNRIセキュアテクノロジーズ社のクラウドを活用したソリューションとIIJ GIO SingaporeサービスのASEAN地域対応クラウドとしての実例をご紹介します。

本セミナーは、オンラインでもご視聴いただけます。

■14:00 ~ 14:05 < 開催のご挨拶 >

株式会社インターネットイニシアティブ
グローバル事業本部 グローバル企画部 部長 清水 博

■14:05 ~ 14:50 < 基調講演 >

ASEAN経済共同体(AEC)の最新動向

AEC発足により、日本企業のASEANビジネスがどのような影響を受けるのか、今後ビジネスをどう再構築していくのか、新たなビジョンを考える時期に来ています。ベーカー&マッケンジー法律事務所のグローバル企業調査分析をもとに、現時点で不透明とも言えるAEC動向の中で、何が出来るようになり、どのようなビジネスチャンス/リスクがあるのか、ASEANにおける最適な展開戦略についてお話しします。

ベーカー&マッケンジー法律事務所
パートナー 弁護士 穂高弥生子

■14:50 ~ 15:25

ASEAN拠点の会計をクラウドで解決

日系企業のASEAN進出が相次ぎ、さらにAEC発足を機に拠点の統廃合が検討される中、ASEANにおける子会社の連結会計をどのように効率的に行っていけばよいのか。「クラウド型会計システムのすすめ」をお話しします。

株式会社ビジネス・アソシエイツ
代表取締役・公認会計士 齋藤 毅

- - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -

■15:35 ~ 16:10

ASEAN拠点での内部統制対策のベストプラクティス

ASEANへの進出・拠点再編成時、導入・運用のしやすいゲートウェイ型特権ID管理システムを活用すれば、リージョナルに導入しているシステムの運用において、内部統制強化に有効です。NRIセキュアのベストプラクティスを紹介します。

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
ソリューション事業本部 ソリューション営業部
グループマネージャー 稲田 憲昭

■16:10 ~ 16:45

事例からみるASEAN統括拠点としてのクラウド活用

シンガポールはASEANのハブと呼ばれ、グローバル企業の統括拠点として活用されます。IIJのクラウドサービス「IIJ GIO Singaporeサービス」を活用し、ガバナンスの強化を実現する統括拠点向けITソリューション事例を紹介します。

株式会社インターネットイニシアティブ
グローバル企画部 サービスソソリューション課 課長 大導寺 牧子

■16:45 ~ 17:00 < 質疑応答 >

参加費

無料

参加定員

セミナー会場:70名
オンラインセミナー:30名(開催日当日視聴の定員となります)

主催

株式会社インターネットイニシアティブ

お申込み要領

※ 講演の内容、講師は都合により変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ 同業他社様からのお申し込みはお断りさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

※ 定員超過の場合は、誠に恐縮ながら抽選とさせていただきます。

※ オンラインセミナーをご視聴のお客様には、開催1週間前に受講票をメールでお送りします。

※ オンラインセミナーは、お客様の視聴環境により、ご覧いただけない場合がございます。あらかじめご了承ください

お問い合わせ先

IIJ グローバル企画部 セミナー事務局
E-mail: global-marketing@iij.ad.jp    TEL:03-5205-6362