セミナー情報

第3回 ASEAN地域におけるガバナンスセミナー
M&Aと企業統合後のガバナンス
~企業買収・合併とその後に考慮すべきリスク対応の実務~

日時

開催終了2015年7月24日(金)

会場

TKPシンガポール・カンファレンスセンター・ラッフルズプレイス
55 Market Street, #09-02 Singapore 048941

セミナー概要

経済のグローバル化が進む中、多くの日本企業にとってASEAN地域進出の重要性が増しております。それに伴いまして、ASEAN地域を統括するシンガポールにおいても、シンガポールでの事業運営だけでなく、ASEAN地域全体の事業を適切にガバナンスする重要性が増してきております。

本セミナーでは、ASEAN地域で事業を運営されている企業様あるいはこれからASEAN地域進出を予定されている企業様に向けまして、ASEAN地域でのガバナンスを主テーマとして、毎回異なる課題に対する対処方法などについて解説いたします。

第3回目のセミナーでは、企業の合併と買収(以下、M&A)検討時ならびに実行後(PMI: Post Merger Integration、以下、PMI)に考慮すべきリスク対応の実務をテーマに、各専門家達が分かりやすくご説明いたします。

■15:30 < 開場・受付開始 >
■16:00 ~ 16:30

東南アジアM&Aの基礎法務実務

TMI総合法律事務所
シンガポールオフィス
関川 裕せきかわ ゆたか

2003年司法試験合格、2004年明治大学法学部卒業。2005年に弁護士登録後、主にM&A及びファイナンス業務を担当。2010年南カリフォルニア大学ロースクールへ留学、2011年法学修士取得。
2011年よりKelvin Chia Partnershipのシンガポール及びホーチミンオフィスへの1年間の出向を経て、2012年からTMI総合法律事務所シンガポールオフィスにて勤務。

■16:30 ~ 17:00

クロスボーダーM&Aにおいて直面する課題とそれを乗り越える方法

RSMチオリム会計事務所
日本デスク
是松  洋平

2006年慶應義塾大学経済学研究科修了。2010年公認会計士(日本)試験合格。事業会社、会計事務所等の勤務を経て、2012年よりRSMチオリム会計事務所にて勤務。
RSMチオリムの日本デスクの責任者として、日本クライアントにASEAN進出、会社設立、税務、会計関連のアドバイスを提供。

- - - - - - < 休憩 10分間 > - - - - - -

■17:10 ~ 17:50

M&&A後の適切なセキュリティガバナンスのあり方
~昨今の情報漏えい事件から得られる教訓~

NRIセキュアテクノロジーズ株式会社
マネジメントコンサルティング部
上級コンサルタント
福島 栄二

1988年4月 野村総合研究所入社。以後、証券会社対日投資システム開発、大手流通業基幹業務システム開発、米国現地法人での先端技術R&Dなどのプロジェクトに携わる。現在、NRIセキュアテクノロジーズ出向、GRCコンサルティングを始め、機密情報管理のソリューション導入・運用、セキュリティ施策実装プロジェクト管理など、様々なコンサルティングサービスの責任者として従事。

■17:50 ~ 18:00 < Q & A >

参加費

セミナー:無料
懇親会:50$(当日懇親会会場でお支払いください。)

※領収証をご用意しております

参加定員

100名

主催

RSMチオリム会計事務所
TMI総合法律事務所
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社

お問い合わせ先

RSMチオリム会計事務所、日本デスク、是松 洋平
メールアドレス:yoheikorematsu@rsmchiolim.com.sg
電話:+65-8398-0400